土地情報(販売終了)神奈川県川崎市麻生区古沢

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

Belleなville 新百合ヶ丘

川崎市北部の副都心エリア、小田急線 新百合ヶ丘駅。1960年頃から開発され始めた、比較的新しい街だ。快速急行が止まるから、新宿駅からは25分。千代田線とも直通し、表参道や大手町など都心の主要駅にも1本で行ける。
小田原線と多摩線の分岐地点だから、都心にも郊外にもほど良くアクセスが良い。都心に比べれば家賃も手頃ということもあり、意外と人気のあるエリアだ。
そんな新百合ケ丘は小田急沿線の人たちからは「しんゆり」と呼ばれている。暮らしやすそうだけど、わざわざ降りる用事もない・・・。ということで、名前が有名な割には、何があるのかあまり知られていないかもしれない。実際に街を歩いてみると、その魅力に気づくことができるだろう。

sinyuri_006

とにかく美しい街

これまで計画的に開発されてきた新百合ケ丘の街は、全体的に整然とした印象。さすが「都市景観100選」に選ばれただけのこともある。さらには、「農住都市」というキャッチコピーを掲げているだけあって、緑も多いし、空気もさわやか。この景観や雰囲気は、法律・条例によって厳しく規制されており、今後も大きく変わることはないだろう。

sinyuri_017
sinyuri_012
sinyuri_004

便利なショッピングタウン

そして駅前にはショッピングスポット多い。イオン、オーパ、エルミロードなど、様々なショッピングスポットが集中している。区役所など行政の施設も多い。さすがは「川崎市北部の副都心」だ。


新百合ケ丘おすすめスポット

駅から一歩離れれば、そこは静かな住宅街。もちろん、この街らしい癒しのスポットもある。そんなスポットをたどると、他の街にはない魅力に気づくことができる。

nichinichi(ニチニチ)

sinyuri_030
sinyuri_032
sinyuri_031

街で愛される美味しいパン屋さん、nichinichi(ニチニチ)。お菓子のパンから主役のパンまで、たくさんの種類のパンが並ぶ。安心安全な、国内産の材料にとことんこだわっている。奥渋谷の有名店出身のオーナーシェフが贈る看板商品は。「やわらか、しっとり、ふんわり」がテーマの食パン。焼かずにそのまま食べても、十分に美味しい。
 

cafe peas(カフェ)

sinyuri_026
sinyuri_027

cafe peas(カフェピース)は、住宅街の小さな一軒家カフェ。お店の名前がpeas(豆)というだけあって、ランチやスイーツなど、豆にこだわったメニューが目白押しだ。ここらへんでは珍しくモーニングもやっているので、たまには贅沢な朝食も良いかもしれない。

鶴亀松公園

sinyuri_021

しんゆりには、緑が多い。これも、計画的な都市設計の賜物だろうか。いろいろ公園はあるけど、一度は鶴亀松公園に行って欲しい。公園の名前は、鶴松、亀松という2本の松があったことに由来している。そこまで大きい公園というわけでもないが、広々とした芝生や緑道など、思う存分しんゆりの緑を満喫できる。

sinyuri_010

最後はアパート用地で終わり。幹線道路沿いの賑やかな立地ながら、ありのままの自然を感じられる場所なのが良い。病院がすぐ近くというのも、いざというとき頼りになる。鉄道駅も新百合ケ丘だけでなく、五月台と柿生が徒歩圏内。バスなら古沢停留所がすぐだ。
しんゆりの街は交通も買い物も便利なのに、街並みは整然としてて緑が多い、どことなく上品な雰囲気の街だ。「便利で静かなところに住みたい。」そんなわがままな人にも胸を張っておすすめできる。小田急線の分岐点で特急や快速急行が止まる駅でもあるので、通勤や通学の拠点としても良いだろう。


その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787