土地情報(販売終了)埼玉県さいたま市緑区中野田

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

未完の街 浦和美園

東京メトロ南北線と東急目黒線に直通している、埼玉高速鉄道線。終着駅、浦和美園駅は、目黒駅から約1時間のところにあります。すべての電車が始発電車なので、毎日座って通勤することが可能。
サッカーの聖地「埼玉スタジアム2002」の最寄駅で、2002年のサッカーW杯のときは、駅前のコンビニが日本で過去最高の売り上げを記録したことでも知られています。
そんな浦和美園駅の周辺では大規模な開発が進行中。街のいたるところで工事が行われ、駅が出来たころの光景とは見違えるように。今回はそんな浦和美園について、ちょっとだけ紹介します。

misono_014

浦和美園の開発

駅が開業する前は何もなかった浦和美園の街。開業してから15年以上経ち、周辺の開発もだいぶ進行してきました。
代表的な開発計画は、20ヘクタールの壮大な区画整理事業「みそのウイングシティ」。道路が整備されるのは当たり前、商業施設、公園、コミュニティセンターなどが次々に誕生するなど、便利で快適な街づくりが行われています。

misono_031

交通について

埼玉高速鉄道線は全ての電車が東京メトロ南北線と直通。東急目黒線と直通している電車もあるので、思っていた以上に交通アクセスに恵まれています。浦和美園駅は始発・終着駅というのも大きな強みですね。それは数字も表れていて、1日の平均乗車人数は、開業初年度から15年の間に4倍以上になりました。岩槻、蓮田方面までの延伸計画もあるそうなので、埼玉高速鉄道線の今後にも目が離せませんね。

misono_051

埼玉スタジアム2002

浦和美園のシンボルといえば「埼玉スタジアム2002」。日本でワールドカップを開催するために作られた、日本を代表するサッカー専用スタジアムです。今は浦和レッズのホームスタジアムとして、浦和美園の人から親しまれています。試合のある日の熱気はいつも凄まじいものです。2020年東京オリンピックのサッカー競技の会場にもなっています。

misono_003
misono_018

イオンモール浦和美園

埼玉スタジアムと並ぶ浦和美園のシンボルは、駅前にある大型ショッピングモール「イオンモール浦和美園」。総合スーパーやフードコート、映画館、本屋・・・・なんでも揃い、オープン以来ずっと賑わい続けています。必要なものがコンパクトにまとまっているのが特徴で、出店しているテナントは全部で170店ほどだそうです。

misono_057

ウニクス浦和美園

みそのウイングシティ内に、最近また新しいショッピングセンターがオープンしました。「ウニクス浦和美園」という名前で、スーパーやカフェなど、ここにも便利なテナントが勢ぞろい。イオンよりも規模では劣りますが、選択肢が増えるに越したことはないですね。

misono_016

周辺の大学

意外と大学も多い、浦和美園の周辺。近くには浦和大学や目白大学があり、2020年度には順天堂大学の大学院と看護学部が新しく開校する予定です。

misono_015
misono_011

グルメ情報

浦和美園の街でのお食事は、チェーン店が中心になってきます。もしかしたら人によっては、個人店が少ないという点が、残念に思えるかもしれません。ですが、その分イオンモールがあるので、選択肢は十分で、他の街と比べても多いと言えるのではないでしょうか。個人店はこれから人口が増えるにつれて、徐々に増えてくるのではないかと思います。

misono_053
misono_046

大崎公園

このあたりは計画的な街づくりによって、緑の場所が多く整備されていますが、特に大崎公園が有名。植物園や動物園など、全体の広さは3.9haに及ぶ大きな公園です。多くの自然に囲まれると、とても癒されますね。散歩ついでに寄ってみたいです。

misono_010

アパート用地は、浦和美園駅から8分。「みそのウイングシティ」に新しく造成されたエリアにあります。区画整理地だけあって、道路が整備されているうえに敷地の形状も綺麗。この場所に限らず、周辺のいたるところで、住宅が建設されています。今は静かな感じですが、これからどんどん賑やかになっていくのでしょうね。
成長著しい浦和美園の街ですが、開発が落ち着くにはしばらく時間がかかります。それが成功に終わるか失敗に終わるか、結末は誰にも分かりませんが、とても大きな可能性を秘めた街ではないかと思いました。10年後、30年後、どうなっているのか楽しみです。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787