土地情報(販売終了)熊本県熊本市中央区黒髪1丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

学生の町 黒髪町

水と森の都、熊本市。全国最南端の政令指定都市で、博多駅からは新幹線でおよそ35分ほどです。
そんな熊本の中心街から2キロほど離れたところに、熊本電鉄藤崎線 黒髪町駅はあります。
駅名は周辺地名に由来。かつて黒髪山と呼ばれていた立田山の麓にある町だから、黒髪と呼ばれるようになったようです。どうやら学生が多い街のようですが、このあたりには一体何があるのかでしょうか。今日も歩いて探してみることにします。

kurokami_012
kurokami_008
左上・おべんとうのヒライ/右上・ケンタッキーフライドチキン/左下・無添くら寿司/右下・ナフコホームプラザ

黒髪町駅の周辺

近くには国道3号線が通ります。下通や上通など、熊本市中心街に直通しており、交通量が多い路線です。お店もたくさんあるので、何かあったときは、国道を歩けば解決するのではないでしょうか。他にも子飼商店街や坪井川公園などの人気スポットにも徒歩圏内。中心街に行くにも電車よりも、バスや徒歩のほうが楽かもしれませんね。

kurokami_003
左・熊本大学/右・九州ルーテル学院

学生の町

文教地区と黒髪の町。国立熊本大学と九州ルーテル学院大学の2つの大学や、熊本県内で最も古い高校である県立済々黌高校などの学校があります。


黒髪のおすすめスポット

ぶらぶら歩いていると多くの魅力的なスポットを発見。気になるので、中を覗いてみました。

ザ・三軒町パーティー

kurokami_031
kurokami_030

パンケーキが人気の古民家カフェ、ザ・三軒町パーティー。ふわふわ食感のパンケーキは、注文を受けてから焼き上げます。スタンダートかつ一番人気なのは「フレッシュバナナとリコッタチーズのパンケーキ」。見た目は華やかではないけど、一度食べたらヤミツキになります。主婦を中心に黒髪の町で、絶大な支持を受けているお店で、モーニングは8時半から始まります。ディナーもやっていますが、事前予約が必要なので注意しましょう。

カフェふとりねこ

kurokami_024
kurokami_025

「安くておいしい」がモットーの子飼商店街にある、水色の扉が目印のカフェ、ふとりねこ。店内は広くてゆったりとしています。特にコーヒーにはこだわり、ふとりねこ焙煎所で自家焙煎したコーヒー豆を使用しています。毎年7月1日から8月31日までは「激辛祭り」というイベントも開催しているので、我こそは、という方はぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。店内では1点モノの珈琲染雑貨も販売しています。

陶季

kurokami_032
kurokami_035

築80年の町家にある、器のセレクトショップ、陶季(とうき)。「手仕事のぬくもりあふれる、使い勝手の良い器」を基準にセレクトされた器は、プレゼントにも良いし、自分使いにもおすすめ。器が変わるだけで、料理の味や気分まで変わった気がしませんか。1階では器の販売、2階はギャラリーになっていて、月1回のペースで展覧会も開催します。

kurokami_010

黒髪1丁目のアパート用地に到着しました。この場所はもともと駐車場として使われていたようですね。ちなみに黒髪町駅からは歩いて6分ほどでした。周辺には他にもアパートが建っているみたいなので、学生さんからの需要が高いのでしょうか。たしかに近くの大学に通う人にとっては、歩きでも自転車でも通学がしやすく、街中へも簡単に出ることが出来るので、絶妙な立地なのかもしれませんね。便利だけど長閑、という雰囲気も魅力的です。
今回歩いた黒髪町駅の周辺は、学校が多くあるだけあって安くて気軽に入りやすいお店がたくさんありました。この町に住む学生さんが羨ましいです。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787