土地情報(販売終了)大阪府大阪市住之江区安立2丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

針商人の町 住ノ江

あの一寸法師ゆかりの町にふたたびー。
かつて多くの針商が住んでいたことでも知られる安立町は、南海本線 住ノ江駅のあたりにあります。前回住ノ江駅を訪れたときは、「安立商店街」と「我孫子道商店街」という、2つの商店街をメインに町を巡りました。2回目の今回は、住ノ江駅前から、ちん電の安立町停留所のほうまでぶらぶらと歩いてみようと思います。

anryu_005
anryu_004

駅ナカ商業施設

商店街など、なにかと便利な住ノ江駅の周辺ですが、駅の構内にも便利な商業施設があるのも住ノ江の魅力です。駅ナカ商業施設「ショップ南海住ノ江」には、スーパー、ドラッグストア、飲食店、病院などが、コンパクトにまとまっており、日々の生活の助けになってくれます。

 

近くのおすすめスポット

住ノ江駅前から安立町駅(停留所)まで歩く途中に見つけたおすすめスポットを紹介します。前回に負けず劣らず、今回も素敵なスポットばかりでした。

北欧本社工場直営店

anryu_033
anryu_035

全国に出店しているパン屋のHOKUO。住ノ江駅の高架下にあるHOKUOは、本社工場の直売店。形が揃っていないものや、作りすぎたものなどが店頭に並ぶアウトレット店で、おいしさ変わらず、値段は安く。店内のものすべてが、お買い得です!

カフェ・ブルーメ

suminoe_031
suminoe_036

朝の7時半からオープン、モーニングができる駅前カフェ、Cafe Blume(カフェ・ブルーメ)。毎朝の健康的な食事は、1日の元気の源になります。それが美味しいものなら尚更。そういうことでカフェ・ブルーメでのモーニングがおすすめです。

パリーネ

suminoe_020
suminoe_025

駅前の通りにある手づくりパンの店 パリーネは、朝から晩まで人の流れが絶えることのない、人気のお店。大阪府内に系列店が4店舗あります。人気の理由の1つとして考えられるのが、いつでも焼きたてパンが買えること。店内焼き上がり表をみれば、食パンなど、人気のパンが焼き上がる時間が分かります。

Cafeマメムギ

anryu_020
anryu_017

安立町駅(停留所)の目の前にある、Cafeマメムギ。「スペシャルティコーヒーの美味しさや、奥深さを知ってもらいたい。」オーナーはそんな思いで、このカフェを開いたそうです。オリジナルのブレンドコーヒーをはじめ、常時数種類のコーヒーを飲むことができます。

霰松原

anryu_014

万葉集にも詠まれた詠まれた名勝地、霰松原(あられまつばら)。紀州街道沿いにあります。江戸時代中期ごろまで、この付近は美しい海岸線だったそうです。今では霰松原公園とされ整備され、町の公園として親しまれています。

anryu_009

いかがでしたでしょうか。住ノ江駅から徒歩2分と徒歩3分、安立町駅(停留所)からは徒歩1分のところに、アパート用地はあります。今回は2区画の土地です。周辺一帯はのどかな住宅街で、落ち着いた雰囲気。南海本線と阪堺電車阪堺線、2つの路線を利用することができます。
今回は商店街と並び人が集まるエリアである、駅前を中心に紹介しました。ふたたびこの町に来て思うことは、とても良い町だということ。歩けば歩くほど味が出る、スルメのような町なので、いつか住んでみたくなりました。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787