土地情報(販売終了)埼玉県さいたま市緑区中尾

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

イーストシティ 東浦和

今回お届けするのは、JR武蔵野線 東浦和駅の周辺情報。となりの東川口駅と同じく、ベッドタウンとして人気を集めているエリアです。1日の平均乗車人数が、武蔵野線の単独駅だと1番多い、という事実からもそのことがよく分かりますね。
このあたりの街は長年、区画整理事業によって街づくりが行われてきたことで、整然とした住宅街が広がりながらも、美しい風景が残っています。
そんな東浦和駅のまわりにどんなスポットがあるのが、気になりませんか。

urw009

東浦和駅

東浦和駅は、1973年に国鉄の駅として開業しました。国鉄が民営化され、JR東日本の駅になったのは、それから14年後のことです。

urw011
左上・伊勢丹アイプラザ/右上・マックスバリュ/左下・ビッグ・エー/右下・ドラッグ セイムス

駅前はもちろん、まわりを走る道路にも、生活に必要なお店が多く並んでいます。こういうところで、生活がしやすい街だということが想像できますね。

東浦和の人気スポット

東浦和の人気スポットをちょっとだけ紹介。周辺の街はこんな雰囲気でした。

urw030
urw036

Patisserie TAKEMOTO(パティスリー・タケモト)は洋菓子屋さんが多い東浦和でも、多くの支持を集めているお店。店内にはお菓子やケーキがきれいにディスプレイされ、清潔感があります。数あるお菓子の中でも特に、「うらわマドレーヌ」というのが、気になりました。

urw021
urw022
urw029

東浦和駅前のハンバーガーショップ、70DINER(セブンティーダイナー)は全5席の小さなお店。ハンバーガーを注文してみましたが、都内の人気店出身のオーナーが、「埼玉県内でナンバーワンのハンバーガー」と自負するだけあって、とても美味しかったです。これぞ「ごちそう大人バーガー」。ジューシーでシンプルな味です。

urw041

さいたま市花火大会の会場、大間木公園に隣接している、見沼通船堀公園。「日本の歴史公園100選」にも選ばれた、自然がいっぱいの歴史公園です。江戸時代の内陸水運において重要な役割を果たした見沼通船堀は、日本最古の閘門式の運河といわれています。できたのは、パナマ運河ができる約180年前!

urw038

街の憩いの場、井沼方公園はJRの線路沿いに。この公園も緑や自然に恵まれています。

urw013
※今回の対象地は駐車場の中の2区画です。

いかがでしたでしょうか。東浦和駅から徒歩13分の、住宅街の一角にあるアパート用地です。ここにアパートが建っても違和感ありませんね。
周辺では、まだまだ区画整理事業が続いているので、これからも多くの人が移り住んで、街はどんどん賑やかになっていくなのではないでしょうか。
東川口に続いて、東浦和の街も、とても住みやすい街ながら、面白い街でもありました。次に紹介する街も、楽しみですね。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787