土地情報(販売終了)千葉県柏市豊四季

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

農村地帯もいまや昔 南柏

1953年に誕生した常磐緩行線 南柏駅。
駅を通るほとんど全ての電車が、東京メトロ 千代田線に乗り入れており、小田急線とも繋がっています。「大手町」「日比谷」「赤坂」など東京の都心部と直通しているうえに、神奈川県や茨城県に行くことができる。ベッドタウンとして人気の、便利で楽しい街です。
今回は、そんな南柏駅周辺を巡ってきたので、一緒に振り返ってみましょう。

toy001

商業施設が充実

開業当初の南柏駅周辺は畑や田んぼのある、のどかな農村地帯だったそうです。
住宅の建設とともに開発が進み、今では「フィールズ南柏」と「キュア・ラ南柏」という2つの大型商業ビルが誕生するなど、駅前の風景は大きく様変わりしました。

toy013
左上・マミーマート/右上・apris KEIHOKU/左下・マツモトキヨシ/右下・BIG-A

東口も西口も十分に栄えていて、利便性が高いのが南柏駅の魅力です。どこで買い物しようか、“選ぶ楽しみ”がここにはあります。

toy025

麗澤大学

この街の大学といえば、麗澤大学。1950年に設立された、語学教育に力を入れている大学です。留学生の受け入れにも積極的なので、キャンパス内は国際色豊か。外国語学部と経済学部の2学部があります。

南柏おすすめスポット

近くにはこんな場所がありました。

toy061
toy078

夕方17時から営業しているイタリアン居酒屋、FIRE WORKS(ファイアーワークス)。美味しくて量が多いという、コストパフォーマンスに優れたお店。貸切にも対応してくれるので、女子会やパーティなんかの会場としてもぴったりですね。

toy036

スペシャルティコーヒーを扱う、自家焙煎のコーヒー豆屋さん、まめた珈琲。店内には喫茶スペースもあるので、美味しいコーヒーをその場でいただくことも可能です。コーヒーのいろはが知りたい人のために、「珈琲の淹れ方教室」も開催しています。

toy080

本場のカレーが食べたいときの定番、インドネパール料理 ラージャ。千葉と東京に6店舗あるので、知っている人もいるかもしれません。40種類以上のカレーは、ナンと一緒に味わうのがおすすめ“ナン”です。

toy026

日本古来の蔵をイメージした珈琲茶寮 珈楽庵。珈琲館や上島珈琲店と同じ、UCC系列のお店です。人気のワッフルをはじめ、スイーツメニューも充実しています。店内には58席もあるので、行ってみたのに満席で入れないなんてことはなさそうです。

toy086

KITCHEN HOLLY(キッチン ホーリー)。アパート用地から徒歩1分の街の洋食屋さん。お弁当の種類が豊富なので、これからアパートに入居する人にとっては頼りになりますね。

toy071
toy090
toy087

隠れ家プライベートサロン、CHUNK(チャンク)。お店に入った瞬間から、さわやかな香りが広がってきます。オーナーの人柄も素敵なので、これから髪を切るのが楽しみになりそうです。

toy050
※4区画のうちの一区画になります。

こちら南柏駅から徒歩4分。徒歩1分圏内には飲食店やコンビニがあり、駅にも近い、利便性に優れた立地です。
数ヶ月後には、ここに4棟のアパートが建ちます。こうして街は変わっていくのでしょうね。せっかく建てるからには、素敵なアパートを建てて、街づくりに貢献していきたいと思っています。
50年後、100年後、この街はどう変わっているのでしょうか。今からでは想像がつきません。そういう想像をふくらますのも、楽しいですよね。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787