土地情報(販売終了)神奈川県相模原市中央区相生1丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

公園と銀河とカフェと。淵野辺

JR横浜線「淵野辺」は、神奈川県の北部・相模原市にあります。
相模原市は東京へのベッドタウンとして人気のエリアで、人口は年々増加しています。「さがみはら新都心」構想も持ち上がり、これからの発展が期待できるエリアのひとつです。
淵野辺駅の周辺にも商業施設やタワーマンションができたりと、年々にぎやかになっています。そんな淵野辺駅のまわりは、はたしてどんな街なのでしょうか。

JR横浜線 淵野辺駅

JR横浜線(通称ハマ線)は、東神奈川駅と八王子駅を結ぶ路線です。淵野辺駅の近くには、西の渋谷「町田」、リニア新幹線の予定駅「橋本」などがあります。朝夕の通勤時間は、京浜東北線との直通運転も行っており「横浜」「桜木町」「関内」など、横浜の中心部とも直通します。

東京や横浜まで出なくても、買い物には困りません。
左上・家電量販店 コジマ×ビックカメラ/右上・ドラッグストア ツルハドラッグ/左下・24時間営業のディスカウントスーパー BIG-A/右下・神奈川発の書店 有隣堂

銀河連邦本部

「サガミハラ共和国」淵野辺には「銀河連邦」の本部、宇宙科学研究所があります。
銀河連邦は「宇宙平和の一翼を担うとともに、人々の笑顔あふれるユートピアの創造」を目的とし、相模原市の呼びかけによって建国されました。JAXAの施設がある4市2町の「共和国」によって組織され、文化交流などを通じて友好を深めています。

おすすめスポット

淵野辺にある、おすすめスポットを紹介します。

パンケーキが人気のコーヒーチェーン、高倉町珈琲。神奈川県内には淵野辺にある1店舗のみ。同じ国道沿いには、“ライバル”コメダコーヒーが。飲み比べてみるのも面白いかもしれません。

シフォンケーキとベーグルが自慢の、cafe kaffon(カフェ・カフォン)。店主のイチオシはシフォンケーキですが、ベーグルもふわふわで美味しそう。全部で4種類あるそうです。駅に近く、ふらっと立ち寄れます。

5周年をむかえたばかりの花屋、aclass(アクラス)。めずらしいお花やアンティーク調の雑貨を取り揃えています。アンティーク調の雑貨は、お花との相性もぴったり。お部屋のインテリアとしても映えます。お花や雑貨を選ぶだけでなく、フラワーレッスンに参加するという楽しみ方も。

オープンしたばかりの古本屋カフェ、Sunnydayring(サニーデイリング)。本を愛する店主が、おかき屋さんをリノベーションし、新たに古本屋さんをはじめました。店内では、本を読みながら美味しい料理とコーヒーを楽しむことができます。「料理とコーヒーはすべて本から学んだ。」と店主。古本屋さんらしいエピソードですね。

淵野辺駅のすぐそばにある鹿沼公園。交通公園や白鳥池がある大きな公園で、市民憩いの場となっています。季節になると桜や紫陽花がきれいに咲くそう。

アパート用地は淵野辺駅だけでなく、矢部駅にも近い立地です。同じ横浜線の駅なので、どちらを使っても良いですね。
淵野辺には日本の宇宙開発の拠点をはじめ、大きな公園やおしゃれなお店がたくさんあるので、ワクワク楽しい暮らしができそうな街でした。青山学院大学や桜美林大学のキャンパスも近くにあり、学生街のような賑わいもあります。日本の人口は減っても、この街の人口はまだまだ増え続けていきそうです。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787