土地情報(販売終了)埼玉県川口市芝3丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

江戸薫る街 蕨・川口

今回紹介する蕨・川口エリアは埼玉県の南東部にあります。最寄り駅の京浜東北線 蕨(わらび)駅は、東京まで約30分、品川や横浜にも直通している利便性の高いエリアです。
かつて宿場町として栄えた街「蕨」。小説「キューポラのある街」の舞台となった街「川口」。今も昔も多くの人々を魅了してやまない、このエリアに一体なにがあるのでしょうか。実際に歩いてみつけた、街の魅力をこれからたっぷりとお伝えします。

0034
0016
0036

蕨宿とわらじろう

江戸時代、蕨は中山道の宿場町として栄えていました。蕨宿は、江戸近郊部では最大規模の宿場町で、浦和宿や大宮宿を凌ぐほどでした。今でも付近の町並みのいたるところに、当時の面影が残っています。11月に開催される宿場まつりでは、宿場道中大行列を体験できます。ここでミス織姫とミス宿場小町もお披露目されます。
マンホールにデザインされているキャラクターは、中山道蕨宿開設400年を記念して作られた蕨宿のマスコット 「わらじろう」です。蕨(わらび)と草鞋(わらじ)をかけて名付けられました。蕨宿内には、他にも「わらじろう」の仲間がいるので、探してみて下さい。

0067

蕨駅周辺情報

蕨駅は西口と東口に分かれています。西口周辺は、昔ながらの商店や個人経営の飲食店が目立つ、懐かしい雰囲気。東口周辺は、商業施設やオフィスビルが立ち並ぶ、より都会的な雰囲気です。色んな選択肢があるところが、この街の良いところ。東口駅前通りをまっすぐ行くとすぐそこは川口市です。

スーパーマーケット激戦区

特に目を引くのがスーパーの多さ。駅周辺のいたるところに、スーパーが点在しています。駅1㎢圏内に8件ほどが密集している、スーパー激戦区です。連日イベントが開催されているのも、スーパー激戦区ならでは。欲しいものが安い価格で手に入る、暮らしに便利な街です。24時間営業の西友や、ヨーカドー系列のディスカウントストア ザ・プライスなどバリエーションが豊富です。

街のおすすめスポット

次は街で人気のおすすめスポットを紹介します。

レトロな雰囲気のカフェ・エンゾは、オシャレスポットとして地域で大評判。猫がお店の前で気持ち良さそうにくつろいでいましたが、カメラを向けたら逃げてしまいました。恥ずかしがり屋さんです。今度来たときはもっと仲良くなりたいと思います。毎週日曜日に開催されるジャズライブは、この店の雰囲気にぴったりです。

厳選されたこだわり食材が自慢のイタリアン ダ・パオロ。茨城の農場から直送された有機野菜と、小田原の漁場から直買いした鮮度抜群の魚介類を使用しています。とことん素材にこだわったイタリアンのオーナーシェフは、本場イタリアや都内の有名イタリアンで腕を振るった経験あり。蕨駅から徒歩3分。

昔ながらの街並みに調和した、小さな自然派カフェ Terucafe。女性店主が一人でお店を切り盛りしています。最近ブームになりつつある「マクロビオティック」をベースにした、体に優しいカフェ。動物性の食材、白砂糖、化学調味料は使っていません。料理教室やカフェヨガなどのイベントも定期的に開催しています。

こちらの可愛らしいお店は、街のパン屋さん パン・ア・ロルジュ。子供からお年寄りまで、幅広い世代から支持されています。どのパンも美味しそうなので、迷ってしまいますね。自家製の天然酵母を使用した、フランスパンがオススメです。

ガイドブックには載っていない 近所の公園。こんな公園があるのも、この街の魅力です。

アパート用地に到着。閑静な住宅街の一角にある落ち着いた立地です。ここにアパートが建って、ここで生活していく人がいると思うとワクワクしますね。このあたりは、カフェや公園があって若い人でも生活がしやすい街でありながら、どこか懐かしい空気を残した不思議な雰囲気があります。便利なところに住みたいけれど、騒がしいところは嫌だ・・・という人にとってもピッタリの場所です。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787