土地情報(販売終了)東京都足立区青井2丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

ばらと商店街の街 青井

世界一の電気街でオタクの聖地 アキバ(秋葉原)から電車で14分のところに、つくばエクスプレス(TX) 青井駅はあります。2005年に開業してから、年々乗降客数が増加している駅です(2017年現在)。TX開業前後で比べてみると、駅ができてからの変化は一目瞭然。以前と比べてより賑やかになったし、街も綺麗になりました。
「住みたい街ランキング」の常連にもなった北千住駅から1駅という立地の“バラと商店街の街”青井。そんなこの街を歩いてみました。

青井駅

TXで秋葉原から数えて6つ目の青井駅。終点つくばまで最短で約40分(秋葉原〜つくばは最短45分)という高速運転と、自動運転によるダイヤの正確性がTXの強みらしいです。青井駅からはTXだけでなく西新井駅や綾瀬駅、亀有駅へ行くバスも利用することができるというのもまた強みでしょうか。

兵和ばら園

「ばらのまち」と名乗るだけあって、青井には知る人ぞ知るバラの名所があります。約100種類920株のバラが植えられている兵和ばら園は、ある意味この街のシンボル。毎年5月中旬〜6月中旬と10月中旬〜11月中旬に見頃を迎え、園内の花壇一面がヴィヴィットに彩られます。青井の“青い空”と“真っ赤なバラ”の相性は抜群ですね。

兵和通り商店街

もう1つ、青井らしいものといえば商店街もありました。名前は兵和通り商店街といいますが、全国的に有名だったり、他と比べてそれほど大きな商店街というわけでもありません。ですが、毎月第4日曜日はだけは特別で、朝市が開催されています。多い時には3000人が訪れるくらいの、毎回お祭りのような賑わいになるので、初めての人はきっと驚くことでしょう。第二土曜日の夕方にはまんぞく市というのも行われています。


青井の由来と周辺スポット

「青井」という地名の由来は諸説ありますが、「青々とした大地と清廉な水に恵まれた土地」となることを願って当時の人が名付けたというものがあります。願うということは大事なことみたいで、青井の今は、公園に恵まれるなど、自然環境が充実しています。

青和憩いの森公園

商店街から一本入ったところにある、青和憩いの森公園。果たして森といって良いのかどうかは疑問ですが、のんびりとした公園でとても居心地が良いんです。

青和コミュニティ公園

青和コミュニティ公園。青井エリアでは1番大きな公園かもしれません。コミュニティ公園というだけあって、子供からお年寄りまで、いろんな人が集まっているので結構賑やかな雰囲気です。こうして歩いてみると、1つ1つの公園にもそれぞれ個性があって面白いものですね。

お肉の店 米久

青井の下町らしさというのも好きな人にはたまりません。もちろん駅ができるはるか前から商店街も存在しているので、むかしやっているお店というのも多くあります。例えば米久なんかもその1つで、長年青井の人から親しまれています。お弁当や焼き鳥やコロッケなどを持って帰って食べると、初めてでもどこか懐かしい気分になるものです。

八百屋さん、定食屋さん、喫茶店・・・兵和通り商店街には庶民的なお店がいっぱいあって暮らしやすそうだなと感じます。店の人と顔見知りになると、もっと楽しくなりそうです。
今回のアパート用地も駅から歩いて兵和通り商店街を抜けたところにあるので、青井の魅力を思う存分味わうことができる立地です。帰宅途中に商店街で買い物や食事を済ましても良いし、一旦家に帰ってから一杯といった選択肢もあります。商店街ではないけど、スーパー、ドラッグストアへも歩いてすぐ。
青井エリアは一見なにもないように見えますが、商店街や公園など、そこで暮らす人にとってはすごく優しい街で、段々いろいろなものが見えてきます。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787