土地情報(販売終了)東京都江戸川区西瑞江3丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

カープの街 一之江

新宿駅から約30分のところに「鯉」がシンボルマークの駅、都営新宿線 一之江駅はあります。
東京都心へのベッドタウンで、住環境の良さが評判の江戸川区エリアです。駅前のマンションを筆頭に、あたり一面には住宅が連なります。
昭和61年(1987年)に駅が開業してから急速に発展を遂げましたが、平成に入ってからは区画整理事業が実施され、街並みも綺麗になりました。
そのうえ駅前にはなんでもあって、自然環境も充実。“とにかく住みやすい街”そんな声も聞こえてくる、この街を紹介したいと思います。

一之江駅

駅舎は駅ビルにもなっている、一之江駅。建設時の仮称は所在の住居表示にちなんで、春江駅だったそうです。江戸川区というと南北の鉄道網がないというのが、弱点の1つに挙げられますが、一之江駅には2つのバスロータリーがあり、バス便が充実しているので、そんなことを気にすることはなさそうです。

新中川

駅のそばには一級河川である新中川が流れていて、河川敷ではジョギングやサイクリングをしている人を見かけます。旧江戸川との合流地点にある今井水門は7つのゲートを持つ珍しい形で、水門マニアからの評価も高いそうです。

むかしはこのあたりを城東電車江戸川線(今の都電)やトロリーバスが走っていました。一之江駅から松江通り商店街まで続く、今井街道(通称・はなみずきロード)の街並みにその面影を残します。

コミュニティプラザ一之江

一之江駅前には、コミュニティプラザ一之江という便利施設があります。公共施設はもちろん、スーパーやカフェ、クリニックモールなどが入っていて、一之江での生活に欠かすことができない場所です。

さらに駅前には最近流行りの24時間営業のスポーツジムも。ほかにもスーパー、カフェ、本屋など、駅前に何でも揃っているのが、一之江の特徴かもしれませんね。


一之江駅周辺のおすすめスポット

一之江駅周辺のおすすめスポットを紹介します。

ドトール珈琲農園

「珈琲農園主の邸宅に招かれたような上質な空間で、心ゆくまで珈琲の味わいを愉しむ。」そんなコンセプトで生まれたドトールの新業態、ドトール珈琲農園。店内はゴージャスなつくりになっていて、普通のドトールの店舗とは一味違う雰囲気。フードやアルコールなど、コーヒー以外のメニューも充実しています。

Patisserie Quinsonnaise(パティスリー キャンソネーズ)

素材にとことんこだわるケーキ屋さん、Patisserie Quinsonnaise。産地から直送された、有機栽培・無農薬のフルーツを使用しています。看板商品の「一之江ロール」をはじめ、店内に並ぶどの商品もお買い得な価格設定なのが嬉しいですね。

Edogawa Coffee Company(エドガワ コーヒー カンパニー)

街の小さなコーヒーショップ、Edogawa Coffee Company。自家焙煎珈琲豆の販売とカフェ営業をしていて、淹れたてのコーヒーはもちろん、アルコールや手作りスイーツも楽しめます。

一之江フレンド公園

日中はいつでも大賑わいのスポット、一之江フレンド公園。公園の目の前には、地元の農家さんによる野菜の直売所も設けられています。

一之江駅から徒歩13分の場所にアパート用地はあります。周辺には戸建てと共同住宅が混在する、静かな環境のごく普通の住宅街。すぐ近くにスーパーや薬局があるので、休みの日にわざわざ駅前まで行く必要もありません。このアパート用地からは瑞江駅へも徒歩圏内に入ります。
都営新宿線内の江戸川区の駅は、急行停車駅の船堀駅をはじめ、今回紹介した一之江駅、瑞江駅篠崎駅と、どこも魅力溢れる駅ばかり。この中でどの駅を選ぶかは、その人の好み次第なので、まずは自分の目で確かめてみることをおすすめします。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787