土地情報(販売終了)神奈川県横浜市中区山元町1丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

乙女なハイカラタウン 石川町

東京駅から電車で1本、距離にすると約27キロ、そんなところにJR根岸線 石川町駅はあります。駅の副名称が「元町・中華街」ということからわかるように、近くには横浜を象徴するスポットがあり、観光地としても人気のエリア。このあたり一帯は、横浜駅やみなとみらい21地区、関内駅などと同じく、横浜都心に指定されています。
江戸時代に開かれた横浜港が2009年には開港150周年を迎え、記念行事が盛大に行われていたのは記憶に新しいところ。居留地があり、外国人の多かった元町周辺は、西洋文化をいち早く取り入れ、文明開化の拠点になりました。また当時、中国人が中華会館や学校を居留地の一角で建てたことが、中華街の原型といわれています。そんな元町や中華街など、石川町駅の周辺を歩いてみましょう。

石川町駅

根岸線が延伸するときに新たに設置された石川町駅。中村川を跨ぐようにつくられています。これも元町商店街や横浜中華街に出やすいように配慮されてのこと。周辺は女子校が多いことから、地元では「乙女駅」とも呼ばれています。実際のところ、日本一女子高生が利用する駅らしいですよ。

元町商店街

石川町駅の南口方面には、元町商店街があります。横浜開港後、外国人向けの商店街として発展した元町商店街は、横浜の商業の中心地であり続け、70年代に一斉を風靡したファッションスタイル「ハマトラ(横浜トラディショナル)」など、横浜独自の文化を数々生み出してきました。これからも横浜を象徴するスポットでいることは間違いないでしょう。

中華街

元町に続いて横浜を代表するスポットの1つ、横浜中華街。日本のみならず東アジアで最大のチャイナタウンです。雰囲気はもちろん、歩いているとどこからも中国語が聞こえてくるので、異なる文化圏に入り込んでしまったのだと実感します。本場の中華料理といっても、お店によって味は全然違いますね。


周辺おすすめスポット

元町や中華街など、このあたりには観光ガイドに載るようなスポットや有名店もたくさんあります。そういうところに行くのも良いけど、地元の人以外にはあまり知られていない隠れ家的なスポットはもっとおすすめ。石川町駅近くでみつけた、そんなスポットを中心におすすめを紹介します。

MITSUTEA(ミツティー)

セイロン紅茶専門店、MITSUTEA。スリランカから選りすぐりの茶葉を直輸入して販売しています。これならば、自宅でも本場の美味しい紅茶が飲めますね。スコーンとの相性は抜群です。

HanaUta cafe(ハナウタカフェ)

HanaUta cafeは、一軒家を改装した惣菜カフェ。アットホームでなんだかほっこりとします。店内で食べていくのも良いけど、お弁当が充実しているのが嬉しいですね。1階2階がカフェで、3階は美容室として営業しています。

古着 チングルベル

かわいらしい名前の昭和レトロな古着屋さん、チングルベル。50年代から80年代の日米欧の古着や雑貨などを取り揃えています。他のお店にはない個性的なモノが多いので、掘り出し物に出会えるかもしれません。

山手イタリア山庭園

石川町駅から大丸谷坂を上ると、四季折々の花を楽しめ、横浜市街を一望できる美しい公園が。こちらは明治時代にイタリア領事館がおかれていたことから、イタリア山と呼ばれているそうです。国の重要文化財に指定されている「外交官の家」と「ブラフ18番館」という2つの洋館もあって、こちらは中を見学することもできます。

元町山手の雑貨店 Voyage(ヴォヤージュ)

とっておきがみつかる、元町山手の雑貨店 Voyage。港町の乙女心と異国情緒がテーマに、センスの光る雑貨をセレクトしています。ネットやモールに出品していないので、出会いはこの場限りの一期一会。この街ならではの品揃えでお待ちしています。

045 pizza MYRO(045 ピザ マイロ)

1ピースからテイクアウトできるアメリカンピザ専門店、045 pizza MYRO。リーズナブルでお腹いっぱいになれます。ピザというとイタリアのイメージが強いですが、アメリカンなピザってこんなにも美味しいものなのですね。子供から大人まで、幅広い年齢層から支持を集めているのも納得です。

山下公園

横浜観光やデートの定番、山下公園。横浜で1番有名な公園ではないでしょうか。ドラマや映画の撮影に使われることも多いし、色々なイベントも行われます。夜景も含めて、夜の公園の雰囲気はとてもロマンチックです。

最近は横浜DeNAベイスターズの快進撃も、横浜の街を熱く盛り上げています。このエリアからは、本拠地横浜スタジアムも近いので、気軽に応援に行けます。コミュニティボールパークを目指して、スタジアムの改修工事も行われているので、今後応援に行くのがますます楽しくなりそうです。
モダンとレトロが同居する街だけあって、ほかにも色々面白いスポットが集まっています。今回のアパート用地がある山元町というところにも、戦前からの歴史を持つレトロな商店街があって、なんだか面白そう。そのむかし、横浜市電が走っていたという名残も感じられる雰囲気です。
今はバスに変わられてしまいましたが、目を瞑れば、路面電車のベルの音が聞こえてきそうです。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787