土地情報(販売終了)東京都練馬区中村南1丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

日本初の通学用の駅 都立家政

日本一の歓楽街「歌舞伎町」に一番近い駅、西武新宿駅から電車で15分のところに、西武鉄道新宿線 都立家政駅はあります。
駅の開業は昭和12年(1937年)。すでに開業していた西武新宿線の野方・鷺ノ宮間に、府立高等家政女学校(現・都立鷺宮高校)の移転計画が持ち上がったことがきっかけです。学校長や生徒の父母たちが、西武鉄道に新駅設置を働きかけ、さらに地元の協力もあり、府立家政駅(当時)が設置されました。通学用に誘致された鉄道駅は日本初ともいわれています。

都立家政駅

それから5年後の昭和18年(1943年)、東京都政が施行されたことで、駅名も府立家政駅から都立家政駅と改称されました。その後、都立高等家政女学校は都立鷺宮高等女学校、共学化され都立鷺宮高等学校へと名前を変えていきましたが、駅名は今も変わらず「都立家政」のままです。

都立家政商店街

校名が変わったことにより、西武鉄道からは「東鷺ノ宮」という駅名への改称打診もあったそうです。ですが、すでに商店街が「都立家政商店街」となっていたように、「都立家政」という名称は地元住民に受け入れられ、愛着を持たれていたため、その打診が地元で受け入れられることはありませんでした。

都立家政商店街は駅から南北に600mほど続く商店街で、全部で100近くの店舗が並んでいます。その中には個人商店もあれば、チェーン店もあり、選択肢はよりどりみどり。マスコットキャラクターの「かせいチャン」は、「あしたのジョー」「のたり松太郎」などで有名な、ちばてつや氏がデザインしたそうです。


都立家政商店街のおすすめスポット

そんなこの街のメインストリート、都立家政商店街のなかでこの街ならではのおすすめスポットを紹介します。

フタバ

75年以上続く駅前のフルーツショップ、フタバ。安くておいしいフルーツだけでなく、アイスキャンディーやオリジナルグッズも販売しています。新宿や川崎などにはパーラーも。「フルーツをおいしく楽しく」がモットーに、自主イベントやパーティーでのケータリングなど様々な活動を積極的に行っています。果物もお店も普通の果物屋とは“一味”違います。

MAIN STREET CAFE(メインストリートカフェ)

まるで60年代のヨーロッパのような佇まいのカフェ、MAIN STREET CAFE(メインストリートカフェ)。店内は席数も少なく、こじんまりとしています。だからなのか、ここに来るとても落ち着くんです。

スイス・ドイツ菓子 こしもと

スイス・ドイツ菓子の本場の味を楽しめる専門店、こしもと。スイス・ドイツお菓子ってなんだろう?って人に訪れて欲しいお店です。オーナーシェフは昔吉祥寺にあった人気店出身で、味には定評があります。ここに来るまでスイス・ドイツ菓子のことは、あまり知らなかったけど、初めて口に入れた瞬間、こんなに美味しいお菓子があるんだと驚いたものです。

Team Cafe Tokyo(チームカフェ東京)

国内最大級の東京カフェ情報サイト「TEAM CAFE TOKYO」によって運営されている、ALBERGO BURGERS & BEER DINING(アルベルゴバーガー)。ビール100%のパテを使った自慢のハンバーガーは、食べ応えがあります。コーヒーやクラフトビールなど、カフェやディナーのドリンクも充実。世界各国50種類以上のクラフトビールを楽しめるみたいです。「今日は飲みすぎた。」そんな日もたまにはありますよね。

アパート用地は、都立家政駅から徒歩8分。急行停車駅の鷺ノ宮駅へも徒歩13分と、歩ける距離なのが、電車を使う人にとっては嬉しいですね。駅前の商店街を除けばこの街のほとんどが住宅地ということもあって、落ち着いた雰囲気で、普通に暮らしていくうえでは何も不満はありません。
沿線には早稲田大学(高田馬場駅)をはじめ大学もいくつかあるうえに、歌舞伎町(西武新宿駅)へも直通します。サラリーマンはもちろん、大学生や夜の仕事をする人にも需要がありそうです。自転車で高円寺に行ける距離でもあるので、バンドマンが意外と多いという話も耳にします。
西武新宿沿線は、知名度抜群の街やハイソな雰囲気の街は少ないですが。庶民的で親しみやすい街が多く、どんな人でも馴染みやすいうえに、住む前と住んでからのギャップが少ないので、悩む時間は必要ないでしょう。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787