土地情報(販売終了)東京都江戸川区上篠崎3丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

東京最東端 篠崎

新宿駅から電車で37分、終点本八幡駅の1つ手前に、都営新宿線 篠崎駅はあります。
新宿線が篠崎まで開業する以前は、このあたり一面は畑で、牛の鳴き声も聞こえたほどだったそう。そんなことも信じられないくらい、今は駅ビルやマンションがそびえ立つ立派な街になりました。1986年に電車が開業してから、ここ30年ほどのあいだで急速に発展を遂げた街、篠崎を紹介します。

都営新宿線 篠崎駅

今は開発されかなり拓けた印象の篠崎駅前。スーパーなどの商業施設が多く立地していて、生活はしやすそうです。下町から東京の中心部を通る新宿線も、新宿まで1本で行けるだけなく、途中駅の多くで他路線へ乗り換えすることができます。直通する京王線も含めて沿線には専修大学や大妻女子大学など学校も多いみたいです。

2008年にできた再開発ビル、篠崎ツインプレイスが代表的な駅前スポットの1つ。サミットなどの商業施設や篠崎図書館などの公共施設などが入り、さらには共同住宅まで。篠崎住民にとっても便利で親しみの持てるスポットになりました。

ご覧の通り、駅前にはたくさんの便利スポットがあるので、生活に困ることはありません。安くて気軽に寄れるところが多いので、単身者の方にとってもありがたいことです。

東京最東端

篠崎といえば東京都内最東端の駅。駅から東へ少し歩くと江戸川が見えてきます。そんな街だからこそ、散歩のときに広い空や対岸の景色を満喫したり、川沿いをサイクリングしたり、日向ぼっこをしたりと、さまざまな楽しみがあります。毎年8月の第1土曜日に開催される「江戸川区花火大会」は特にこの街だけの特権ですね。


篠崎周辺スポット

ほかにも篠崎らしいスポットはまだまだ。少し紹介してみます。

自家焙煎珈琲 たぐち珈琲豆店

篠崎で唯一のコーヒー豆の焙煎店、たぐち珈琲豆店。たくさんの豆のなかから、日替わりで10種類の豆を焙煎して販売しています。店内にカフェスペースはありませんが試飲はできるので、いくつか飲み比べてみましょう。豆が違うだけで、こんなにも味が違うのかと驚くはずです。

スナック&喫茶 アルボ

スナック&喫茶 アルボ。ザ喫茶店といった佇まいですが、店内は喫茶店というよりもスナックな感じ。お酒を飲むのはもちろん、カラオケで好きな曲を選曲することもできます。最近、映画の撮影に使われたことで、篠崎界隈では話題になりました。

篠崎公園

広い緑地と明るい空、篠崎公園。総面積は東京ドーム6.4個分で、広場や運動場などを備えています。春にはお花見スポットとして大活躍するうえに、秋には「江戸川区民まつり」の会場にもなったり、何かと行く機会は多そうです。

篠崎駅から徒歩12分、住宅街の一角に今回の物件はあります。
江戸川区の東部には緑が少ないと言われていますが、こちらの場所はそんなことが信じられないくらいたくさんの緑に囲まれています。こうして地図でみると、緑が占める面積が多い街だということがよく分かりますね。
都営新宿線の開業前は本当に何もなかったという篠崎駅の周辺は、新しい街という利点を活かし、道や公園もよく整備されている印象です。駅前にはスーパーや飲食店などお店がまとまっているので、想像以上に住みやすい街の1つです。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787