土地情報(販売終了)愛知県名古屋市守山区守山2丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

古墳の街 瓢箪山

ほとんどが市街地や住宅地を通り、近距離通勤路線として名高い、名鉄瀬戸線。
名古屋の中心部栄町駅と瀬戸焼で有名な尾張瀬戸駅を結んでいます。
そんな瀬戸線の中でも、中間地点に位置するのが、瓢箪山駅。6世紀に築造されたといわれている、守山瓢箪山古墳に由来しています。そもそもは前方後円墳を横からみたとき、瓢箪のような形にみえることから、「瓢箪山」と呼ばれるようになったそうです。
早速この街の周辺を巡ってみましょう。

瓢箪山駅

名鉄になる前の瀬戸電気鉄道時代、最後に開業したのが、瓢箪山駅。駅前は商業地であたりにはお店が点在しています。朝の通勤時間帯のピークには、電車が10分に2本ほどのペースで来るので、通勤に利用しやすい路線ですね。

守山駐屯地

名古屋城にちなんだ、しゃちほこが置かれた立派な門扉。こちらは陸上自衛隊第10師団司令部の守山駐屯地です。普段は厳重に警備されていて一般の人は入ることができませんが、定期的に開放日も設けられています。そのときは盛大にイベントが行われるので、楽しみはそのときにとっておきましょう。

守山いつき病院

近くには守山いつき病院という大きな病院もあります。ここにはどんな診療科もあるので、病気や怪我など、さまざまな問題を解決してくれます。非常に心強いですね。


周辺スポット

瓢箪山駅や守山自衛隊前駅の周辺のスポットもみていきましょう。

fj.house(エフジェイハウス)

中日ドラゴンズの藤井選手がオーナーのカフェ&バー、fj.house(エフジェイハウス)。コスパ抜群のランチが人気です。店内にはモニターもあるので、みんなでドラゴンズの試合も楽しむことができます。ナゴヤドーム帰りのファンはもちろん、現役の選手が訪れることもあるそうです。

ブルガリア雑貨店 Kokiche(コキーチェ)

ブルガリアを中心に東欧の雑貨や民族衣装を集めたお店、Kokiche(コキーチェ)。普通の雑貨屋さんに置いてないような、手作りの1点ものが中心です。マトリョーシカなどポピュラーな雑貨もありますが、生まれて初めてみるような珍しい雑貨も。どんなものがあるのか、1度お店をのぞいてみましょう。

Marcassin(マルカッサン)

シュークリームが人気のパティスリー、Marcassin(マルカッサン)。以前はウエンディ洋菓子店という名前で親しまれていましたが、東京で修業した息子が引き継ぎ、店名も新たに生まれ変わりました。店名はフランス語でイノシシという意味ですが、「前向きに走る」という意味も込められているそうです。

アピタ新守山

JRの新守山駅近くにある大型ショッピングセンター、アピタ新守山店。スーパーやドラッグストアなど生活に便利にテナントが多く入居しています。2階にある蔦屋書店プロデュースの書店&カフェ「草叢BOOKS」では、コーヒーを飲みながら読書を楽しむことができます。

守山瓢箪山古墳

この街のシンボルスポット、守山瓢箪山古墳。1985年には名古屋市の史跡にも指定された歴史ある場所です。木が生い茂る古墳の中に入ることはできませんが、周囲は公園として整備されているので、雰囲気だけ味わうことはできます。

最後はアパート用地へ。
守山いつき病院に隣接する場所で、瓢箪山駅からは9分ほどです。この場所からは、同じ瀬戸線の守山自衛隊駅や、JR中央線の新守山駅も徒歩圏内。さらに名古屋ガイドウェイバスのゆとりーとラインの守山駅や金屋駅も利用することができます。ゆとりーとラインはバス路線ながら、高架の専用レーンが設けられているので、時刻表通りに利用できる優れものです。
栄エリアに直通する名鉄、名駅、金山エリアに直通するJR、多様な選択肢が与えられているので、住む人を選ばない街かもしれませんね。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787