土地情報(販売終了)東京都江戸川区南小岩7丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

ディープな穴場タウン 小岩

千葉駅と三鷹駅を結ぶ、JR総武線(各駅停車)の東京最東端、小岩駅。
江戸川区で唯一のスタバが入る駅ビル「Shapo小岩」と直結しています。
都内の端っこながら、東京駅まで約20分、新宿駅までは約30分と、都心へのアクセスが良い駅です。江戸川区役所行きのバスや、東京ディズニーランド直通のシャトルバスなど、バスの種類も充実。
昔からコアなファンは多かったものの、どこか近寄りがたい雰囲気があった小岩周辺。それは昔の話で、最近はテレビで取り上げられることも多くなり、ジワジワと注目が高まりつつあります。今では若い世代を中心に、狙い目のエリアといわれています。

地名の由来

「甲和(こうわ)」という古い地名に由来するといわれている、小岩という地名。“こうわ”が徐々になまって“こいわ”になり「小岩」という字があてられるようになったという説が一般的です。

商店街の街

小岩といえば商店街。全部で28もの商店会があるそうです。中でも小岩三大商店街の「昭和通り商店街」「サンロード商店街」「フラワーロード商店街」が有名。いつも沢山の人で賑わっていますね。小岩の商店街はどこもリーズナブルで庶民的なお店が揃っているので、生活がしやすいという声をよく聞きます。

小岩が生んだ大横綱

小岩っこ定番の待ち合わせスポット、駅コンコースの銅像。こちらの銅像は、小岩が誇る大スター、第44代横綱 栃錦清隆の功績を讃え建てられたものです。
栃錦は10度の優勝回数を誇る大横綱で、初代若乃花とともに「栃若時代」を築きました。引退後は相撲協会の理事長も勤め、両国国技館の建設にも多大なる貢献をしたことでも知られています。雲竜型の土俵入りの姿は美しいですね。


小岩の寄り道スポット

次は小岩でふらっと寄りたいスポットを紹介します。

Boulangerie BASSE(バース)

路地裏の美味しいパン屋さん、Boulangerie BASSE(ブラーンジェリー バース)。店主のパンへの思いが随所に感じられます。全部で40種類のパンがあるそうですが、1番人気はクランベリークリームチーズ。1度食べたら忘れられない味だそう。facebookを見て来店した人には限定サービスもあるので、インスタと合わせてチェックは欠かせませんね。

COFFEE SHOP minegishi(コーヒーショップミネギシ)

フラワーロードの喫茶店、COFFEE SHOP minegishi(コーヒーショップミネギシ)。もともとはこの場所で紳士服店を営んでいたそうです。数年前に店仕舞いした後に、そのまま店内を改装し、喫茶店として生まれ変わりました。

HUNGRY EYE Restaurant & Bar(飢えた目)

次は多国籍な街「小岩」らしいお店、HUNGRY EYE Restaurant & Bar(飢えた目)。本格的なネパール料理を楽しむことができます。一人で酔いしれるのも良し、皆でワイワイやるのも良しな誰でもウェルカムな空間です。

江戸川

同じく小岩らしいスポットだと江戸川も。川の向こう側は千葉県なので、東京の端っこにいることを実感することができます。眺めも良いので、駅から頑張って頑張って歩いた甲斐がありました。

フラワーロード商店街近くの、アパート用地。周辺は便利で賑やかですが、この場所は静かで暮らしやすい雰囲気です。駅まで徒歩10分というのも魅力的ですね。
どことなくディープで独特の雰囲気を漂わせている小岩の街ですが、都心へのアクセス良し、商店街が充実、物価も安い、大衆居酒屋が多い・・・と、魅力に溢れています。最近人気を集めているのも納得できました。家賃は都心と比べて格段に安いので、狙い目の街といえるのではないでしょうか。これからもますます注目を集めていきそうなエリアです。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787