土地情報(販売終了)東京都町田市金森東1丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

多摩の渋谷 町田

多摩の首都こと八王子から電車で25分のところに、JR横浜線 町田駅はあります。
八王子や立川と並び、多摩地域の中心都市で、「多摩の渋谷」ともいうべき街。駅前にはファッションビルなど商業施設が集積しています。渋谷のランドマークである「109」や、「ルミネ」「マルイ」「モディ」など、いたるところで渋谷との共通点が見い出せますね。
今回はそんな町田駅周辺の街を紹介したいと思います。どこへ行っても、若い人が多くて勢いが感じられる街でした。

町田駅

横浜線だけでなく小田急線も乗り入れている、町田駅。それぞれ別の場所にあるので、乗り換えには少し歩きます。その途中には商業施設や飲食店も多いので、たまには寄り道したり遠回りしてみるのもありですね。
小田急線の複々線化や、実現するかは未知数ですが、多摩モノレール延伸計画というのも存在するので、交通の利便性は今後さらに高くなっていくでしょう。

駅前には商業ビルが多くて迫力があるので、はじめて町田来た人はびっくりするのではないでしょうか。

町田駅にいる限りは、必然的に上を見上げることが多くなってきます。とにかく買い物するところなら、どんなジャンルでも一通り揃っているといえます。

「109」これがあるだけで渋谷っぽく感じられます。公共施設が入る「町田センタービル」という再開発ビルの中の一部なので、渋谷と比べると規模はだいぶ小さいですね。

大きいビルばかりでなく、仲見世商店街のようなレトロなスポットも残っています。戦後の混乱の中で生まれた闇市からの歴史で、「西のアメ横」と呼ばれているそうです。渋谷だけでなく上野のような味わいもあるのが町田の魅力ではないでしょうか。


町田の隠れ家スポット

商業地として栄え、いつも賑わいを絶やさない町田の街ですが、隠れ家のようにひっそりと佇むスポットもあります。

PUEBLO(プレブロ)

イタリアンなカフェとバール、PUEBLO(プレブロ)。パスタやキッシュなど、ボリュームたっぷりなランチが人気です。夜はイタリアンワインと前菜の盛り合わせのセットなんていかかがでしょうか。加えてアヒージョなんかを追加すると、まるでイタリアのことを知り尽くした気になります。

TEAR DROP(ティア ドロップ)

ルート66沿いにありそうなアメリカ感満載のダイニングバー、TEAR DROP(ティア ドロップ)。地下でひっそりと営業しています。バーといっても料理が美味しいので、カフェのような感覚で使っても良いでしょう。友達と来るのも良いけど、一人でしっぽりと飲むのも悪くないですね。

芹ヶ谷公園

水と緑が豊かな、芹ヶ谷公園。園内は広くて、自然散策や水遊びを楽しめます。中でも水と虹の広場のオブジェが印象的。公園の一角には国際版画美術館も併設されています。

アパート用地は、広い通りに面しているので遅い時間でも明るく、バス停も目の前にある便利な立地。JR町田駅のターミナル口から歩くと11分くらいで着くようです。
町田には基本的になんでも揃っているので、生活に不便を感じることは一切ないでしょう。「多摩の渋谷」と言われるくらいなので、若者向けのお店も多いです。選択肢が多すぎて、かえって悩んでしまうのが、困るところかもしれませんね。そんな贅沢な悩みを持てるほど充実しているこの街なら、毎日楽しく過ごすことができそうです。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787