土地情報(販売終了)東京都練馬区石神井町8丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

ど根性の街 石神井公園

池袋駅から15分のところに、西武池袋線 石神井公園駅はあります。
2000年代以降、再開発や高架複々線化によって、おしゃれで便利なベッドタウンへ生まれ変わりました。5路線が乗り入れているので、池袋駅だけでなく、渋谷駅や横浜駅とも直通し、始発電車も出ているので、通勤も便利。すべての急行電車も停車します。
近くには駅ナカ商業施設や商店街など、ショッピングスポットも勢揃い。駅名の由来で街のシンボル、都立石神井公園もあります。
「ど根性ガエル」の舞台になっただけあって、たくさんの見所がある街なので、早速紹介していきましょう。

石神井公園

この街を語るうえで、真っ先に名前を挙げなければならないのは、やっぱり石神井公園。古くは武蔵野一帯を支配していた豊島氏が居城を構えたところで、今でも石神井池と三宝寺池を中心に武蔵野の大自然が残ります。地元住民の憩いの場としてはもちろん、釣りや野鳥観察など、趣味や散策を楽しむ場としての役割も。漫画やドラマなど、石神井公園が舞台になった作品は数知れず、「ど根性ガエル」はその代表といえるかもしれません。

石神井公園駅

立派な駅舎にバスロータリー、タワーマンション・・・石神井公園駅前は、すっきりとした再開発の街ならではの雰囲気。1日の乗降客数は再開発以降増加傾向で、今や8万人に迫る勢い。バスも6番乗り場まであって、吉祥寺や荻窪行きが出ています。

エミナード 石神井公園

「石神井公園スタイル」がコンセプトの、おしゃれで便利なプロムナード、エミナード石神井公園。これも再開発によって誕生しました。イースト、ウエスト、サウス、ノウス・・・東西南北のエミオがあるだけあって、他の西武線の駅と比べて、買い物するところや食べるところなど、お店は多いです。全部で何店舗くらい入っているのでしょう?

エミナードがあるだけで生活に不便はないですが、仮にエミナードがなかったとしても、これだけスーパーがあるので、暮らしやすい街だということがよくわかりますね。


周辺おすすめスポット

次は石神井公園駅周辺のお店を紹介します。

自然派ワイン食堂 クラクラ

自然派ワイン食堂 クラクラは、農家直送野菜や自然派ワインが売りのお店。料理メニューはしっかりと身体のことを考えていて、栄養もしっかりとれます。料理教室やライブイベントなどの催しもたびたび行われているようです。

WELDERS DINER

クラフトビールとコーヒーを楽しめるcafe&bar、WELDERS DINER(ウェルダーズダイナー)。お店のカッコイイ内装は鉄作家がデザインしています。店内ではいつも60s70sの音楽が流れていて、これもまたイイ雰囲気です。

趣味の菓子 大島屋

昭和27年創業の老舗駄菓子屋さん、趣味の菓子 大島屋。駄菓子屋さんをほとんど見かけなくなった今では貴重なお店ですね。ラムネやおせんべいなど、昔なつかしいお菓子を販売していますが、今の若い人たちにとっては、逆に新鮮に映るのでしょうか?

くうのむ ちゃのま

全国津々浦々の酒場300軒を飲み歩いた店主が開いた大衆居酒屋、くうのむ ちゃのま。どの料理も肴にはもってこいですが、まずは名物 厚切りロースかつがおすすめです。一段とお酒が美味しく飲めます。

いかがでしたか。石神井公園をはじめ、エミナード石神井公園や周辺のお店など、どこへ行っても魅力を発見できる街でした。高級住宅街があるだけあって、街並みや住民の雰囲気も良い感じです。
そんな石神井公園駅からアパート用地までは徒歩12分。大泉公園駅からも徒歩14分なので、2駅が利用可能な立地です。石神井公園駅・大泉学園駅間は高架化の工事や道路拡幅工事が完了したので、アパート用地までの道のりも以前と比べてだいぶ楽になりました。この道路はまだGooglemapに反映されていませんが、ほとんどがまっすぐの道のりなので、自転車も乗りやすいのではないでしょうか。こういった道路や周辺環境など、現地に行かないと気づけないことはいっぱいあります。その街について興味を持ったら、まずは歩いてみましょう。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787