土地情報(販売終了)東京都葛飾区四つ木4丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

下町の首都 京成立石

東京スカイツリーのある押上駅からわずか4駅6分のところに、京成押上線 京成立石駅はあります。今も古き良き昭和が色濃く残る雰囲気。周辺には飲み屋が多く“1000円でべろべろに酔っ払える”「せんべろの聖地」として、観光地としても人気を集めています。その賑わいと知名度などから、今や「下町の首都」と持て囃されるほど。
そんな立石も駅前から少し離れると閑静な住宅街が広がります。交通や買い物の利便性が高く、飲食店が豊富なので、住むにはもってこいのエリア。京成押上線は浅草線、京成本線とも直通しているので、日本橋や銀座など、東京の中心部にダイレクトでアクセスが可能です。
せっかく立石に来たからには、少し歩いてみましょう。

京成立石駅

各駅停車しか止まらない京成線の駅では最も乗降客数が多い、京成立石駅。駅の目の前から商店街が広がっています。

立石駅通り商店街

京成立石駅のメイン通りは、駅から南北に広がる立石駅通り商店街でしょうか。立石ならではのお店だけでなく、全国チェーンなど、大小さまざまなお店が混在しています。一部アーケードになっているので、雨の日でも濡れず快適です。

立石仲見世通り

おそらく、駅通り商店街以上に有名なのが、立石仲見世通り。全長120mの狭くて短い通りに、昭和レトロな安くて美味しい飲み屋がひしめき合っています。昼間から飲み客で大盛況なところをみると、立石が「せんべろ」「昼べろ」の聖地と呼ばれるようになったのもよく分かります。いつも長い列を作っている、もつ焼きの名店「宇ち多」には一度は行ってみたいところです。

路地裏には、呑んべ横丁といった通好みの場所も。昼間は廃墟のようで不気味ですが、夜になって行灯が灯るとなんともいえない素敵な雰囲気になります。新宿のゴールデン街のように、昭和にタイムスリップした気分を味わえますよ。

周辺スポット

立石というと呑ん兵衛の街だと思われますが、周りは住宅街。小洒落たお店や自然も多くて、生活感がありますね。次は立石で発見したおすすめのスポットを紹介します。

下町カフェ あみちえ

下町カフェ あみちえは、地域の人たちが協力して運営する、コミュニティカフェ。エチオピア人のスタッフがつくる、本場のエチオピアカレーがおすすめです。

下町のパスタとワインのお店 nonna(ノンナ)

下町のパスタとワインのお店 nonna(ノンナ)。立石民からは「パスタといえばnonna」と言われているそうです。呑みのあとの締めにいかがでしょう。

立石の東側には一級河川の中川が流れています。西側の四つ木方面に行けば荒川も流れているので、散歩でふらっと涼みにいきたいですね。

渋江公園

芝生広場やテニスコートがある、渋江公園。葛飾の工業の発展を担ったセルロイド工場の跡地にあります。「こち亀」の街が亀有なら、「キャプテン翼」の街は立石。ということで「キャプテン翼」の岬太朗銅像が設置されています。

※水色で塗った部分が対象地になります。

閑静な住宅街の中に、アパート用地はあります。京成立石駅、四ツ木駅、お花茶屋駅が徒歩圏内。下町というと治安を懸念される方も多いですが、ここは小学校の裏だし警察署も近いので、心配なさそうですね。近くには何故かセブンイレブンが多くて、ちょっとした買い物も便利です。少し歩くと、大きなイトーヨーカドーもありますよ。
このあたりは平坦な道が多いので、自転車があると移動も楽になります。ただし、お酒を飲んだあとは乗らないようにしましょうね。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787