土地情報(販売終了)川崎市高津区新作5丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

川崎ニューキャッスル 武蔵新城

川崎駅から約20分のところに、JR南武線 武蔵新城駅はあります。快速停車駅の1つで、1、2駅先には、人気の武蔵溝の口駅や武蔵小杉駅があり、交通や買い物の利便性が高いエリア。東急東横線、目黒線、田園都市線、JR横須賀線に乗り換え可能なので、都心へも20~30分ほどでアクセスすることができます。
“ノクチ”や“ムサコ”という比較的大きな駅に挟まれているということもあって、スポットライトが当たることが少ない街という印象ですが、一度住んだら離れられなくなるほど、街の中には魅力がいっぱい。
そんな噂を聞きつけたので、早速ぶらぶらと歩き始めました。

武蔵新城駅

地元では「しんじょう」と呼ばれている、武蔵新城駅。朝の通勤時間帯には、2~3分に1本という山手線並みのペースで電車が来るので、バタバタしなくても良いという安心感があります。駅前はロータリーや商店街があって、結構賑やかな様子です。

武蔵新城には大小合わせて9つの商店街があります。これだけあれば何でもあるので、日用品の買い物や食事には不便することはないでしょう。夏祭りなど、商店街で行われるイベントはいつも盛り上がるそうです。

歩いてみて感じたのが、スーパーの数が多いということ。おかげで毎日安く買い物できそうですね。


新城の気になるスポット

さらに商店街を中心に周辺をぶらぶらしてみると、たくさんの気になるスポットに巡り会うことができました。

屋台のある本屋 新城劇場

まずは、今年に入って突如として登場した謎の古本屋、屋台のある本屋さん 新城劇場。「劇場のような本屋。本屋のような劇場。」がコンセプトで、店員さんは皆、劇団員と名乗っています。なんだか特別な体験をさせてくれそうな予感。今のところ本を通して地域の人々の交流を生む、社会実験の場として運営しているそうですが、これからどう変わっていくのでしょうね。

新城テラス

マンションの1階部分をリノベーションして誕生したカフェ、新城テラス。地域の人々が集まるスポットで、イベントやワークショップなども定期的に開催されています。マンションの1階には、ベーカリースタジオとコワーキングスペースも併設されていて、これら全部を総称して「パサール新城」といいます。

Be Organic Market(ビーオーガニックマーケット)

一人暮らしをしても、自分の健康には気をつけたいもの。そのためには、毎日口にするものは重要です。その点新城のオーガニック食品専門店、Be Organic Market(ビーオーガニックマーケット)では、厳しい基準をクリアしたオーガニック食品だけを扱っているので、安心して買い物することができます。カフェも併設されているので、ちょっと休憩していきたいときにもぴったり。ワンちゃん店長にも癒されますね。

Cafe Sally(カフェサリー)

住宅街の2階にあるイタリアの下町を思わせるカフェ、Cafe Sally(カフェサリー)。エスプレッソマシンで淹れた本格コーヒーや、ラテアートが評判を読んでいます。日が沈んだあとは、店内が照明で灯されておしゃれなバーの雰囲気に。昼でも夜でも満足させてくれること間違いなし!個人的には眺めの良いテラス席がおすすめです。

新城神社

毎年10月の第1日曜日に演じられている、囃子曲持(はやしきょくもち)が有名な、新城神社。毎日欠かさず参拝を続けたら、良いコトが起こりそうな予感がします。囃子曲持は、江戸時代から続く伝統芸能で、神奈川県の民俗芸能50線にも選ばれています。

新城の街をこうして歩いてみると、魅力的なお店が多いなということに気付かされます。こういう街で暮らすと、きっと楽しいですよね。
今回のアパート用地は武蔵新城駅から徒歩4分という好立地なので、なおさら。新城西通商店街近くということもあり、コンビニ、スーパーもすぐなので、暮らしやすいのは間違いないでしょう。
都会ほど人が多くなく、それなりの静かさと便利さ。これぐらいの街が1番安心して暮らしていけるということに、もはや疑問を挟む余地はないでしょうね。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787