土地情報(販売終了)埼玉県さいたま市中央区本町西3丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

バラの街 与野本町

大宮から2駅のところにある、JR埼京線 与野本町駅。新宿、渋谷、池袋という3大繁華街に1本でアクセスできるだけでなく、快速が止まるので本数も多い。
古くは与野宿として発展し、大宮や浦和を凌ぐほどの繁栄をみせていた。「大きな買い物は与野でする」といわれていた時代もあったそうだ。
そんな与野の中心部だから、本町と呼ばれるようになり、旧与野市役所など公共施設も多く置かれた。
近くには芸術劇場があるように、文化と芸術の街という一面ものぞかせる。

yonohon_002

与野本町駅前

公園として整備された、与野本町駅前。緑が多いし、大きな商業ビルやマンションが無いから、空が大きく見える。高架下にはスーパーやカフェなど、いくつかの便利なお店が並んでいる。

yonohon_020

さらに、ちょっと大きな買い物をするときは、イオンモール与野という選択肢もある。「大きな買い物はイオンモール与野でする」が、今の与野に住む人にとっての合言葉?


与野本町のお散歩スポット

与野本町のメイン通りは本町通り。一時期は元気がなかったが、最近は盛り返し、活気を帯びた様相だ。毎年7月のお祭りは、人々があたり一面を埋め尽くす。そんな本町通りを中心に、散歩スポットを紹介する。

パン焼き小屋 kanon

yonohon_030
yonohon_032

営業日は週に3日だけ。小さく細々とやってる、パン焼き小屋kanon。人気の品は開店してまもなく売り切れてしまうこともあるので、できれば早い時間に訪れたいところだ。お取り置き予約の電話をしておくのが1番確実かもしれない。庭にはイートインスペースもある。

自然派食堂カフェ たねの木

yonohon_034
yonohon_035

野菜本来の味を生かした料理が定評の、自然派食堂カフェ たねの木。ナチュラルでやわらかい雰囲気のお店だ。からだに優しい味付けで、農家さんが丹精込めて育てた野菜の魅力をさらに引き出している。

松屋商店@PiNoCAFE(ピノカフェ)

yonohon_022
yonohon_023

富士宮やきそばとイタリアンカフェのテイクアウト専門店、松屋商店@PiNoCAFE(ピノカフェ)。やきそばとコーヒーという、中々お目にかかれない組み合わせだが、思っていたよりも相性はぴったり。DIYど素人の夫婦がイチからつくったものとはとても思えない、おしゃれな内装にも注目。

Coccole(コッコレ)

yonohon_027
yonohon_028

「おうち」がテーマのイタリアンカフェ、Coccole(コッコレ)。旬の食材を使った、本場仕込みのイタリアンが楽しめる。メニューは店主の気まぐれで変わってくるので、毎回新しい味と出会えるかも。店主自ら教えてくれる料理教室も人気だ。

与野公園

yonohon_006

「バラの街」を象徴するスポット、与野公園。約3000本のバラが植えられているバラ園が見所だ。バラ祭りというお祭りの会場にもなっている。もちろんバラだけでなく、桜の名所でもあるし、普通の広場や遊具もある。

yonohon_010

与野公園とイオンのあいだくらいの場所に、アパート用地。本町通りから少し入ったところで、ほどよく落ち着いた環境だ。コンビニがすぐだし、住環境が良いから、周りにはマンションやアパートも多い。駅から14分という距離を近いと感じるか遠いと感じるかは人それぞれだろう。ただ、この街の暮らしやすさは否定のしようがない。
大きなビルや商業施設もなく、あるのは最低限のスーパーや飲食店くらいだけど、都会の喧噪や雑踏とはほど遠い落ち着いた雰囲気。宿場町として栄えた歴史もそうだし、文化や芸術の薫りや、公園などの公共施設。大宮や都心へのアクセスも良いし、快速も止まる。大宮や浦和の影に隠れているけど、与野も良いところだ。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787