土地情報(販売終了)東京都葛飾区堀切2丁目

SOLD OUT

※この土地の販売は終了致しました。

江戸名所の1つ 堀切菖蒲園

京成上野駅から15分のところに、京成本線 堀切菖蒲園駅はあります。
駅名の由来になった「堀切菖蒲園」は、「江戸百景」の1つで、歌川広重の浮世絵など、著名な画家の題材にもなった美しいところ。今でも日本を代表する花菖蒲の名所で、季節に合わせてお祭りも行われています。
いつの時代も変わらず多くの人を惹きつける堀切菖蒲園ですが、その周辺はどんな街なのでしょう。
今でも江戸の痕跡が残るこの街を歩いてみました。

horikiri_046

堀切商店街

堀切といえば商店街。5つの小さな商店街は、テレビで取り上げられることも多いですね。さまざまなジャンルのお店が集まっているので、ぶらぶら歩いているだけでも良いですが、美味しいお店が多いので、食べ歩きとか楽しいのではないでしょうか。そういうときは商店街が運営している、「ほりきり発見伝」というサイトが参考になります。

horikiri_006
左上・赤札堂/右上・ドラッグぱぱす/左下・モスバーガー/右下・カフェコロラド

駅の周辺にチェーン店は少ないかもしれないですが、さほど気になりません。赤札堂は23時まで開いているし、24時間営業が当たり前のコンビニもいくつかあるので、日用品の買い物に困ることはないでしょう。飲食店などは個人でやっているお店が多いので、断然こちらのほうが楽しいです。

horikiri_015

堀切菖蒲園

この街といえば、なんといっても堀切菖蒲園。江戸時代から花菖蒲の名所として知られていました。今の時期はまだまだ疎らですが、6月上旬〜下旬頃には、200種6000株の花菖蒲が見事な花を咲かせます。その時期になると、紫陽花の咲く鎌倉のように、大勢の人でごった返すそうです。


お散歩スポット

堀切菖蒲園だけがこの街のスポットではありません。やっぱり歩いてみると、次々に出会いがあるものです。

アイレ アメノ(aire ameno)

horikiri_051
horikiri_049

色々な世代がゆっくりと過ごせるカフェと雑貨のお店、アイレ アメノ(aire ameno)。もともとはオーナーの祖父が創業した金物屋「雨宮商店」の雑貨部門の1部門でしたが、2014年姿かたちを変えてオープンしました。スペイン語で「ここちよい空間」という意味をあらわす店名がぴったりです。堀切周辺MAPを作っていたりと、オーナーさんは街のことにも詳しいので、話していると新しい発見があります。併設するギャラリーでは音楽、アートイベントも時折開催しているので、良かったらこっちも。

KOTORI CAFE(コトリカフェ)

horikiri_016
horikiri_017

KOTORI CAFE(コトリカフェ)。ノーベル賞の晩餐会で出される、紅茶をいただくことができます。これは北欧紅茶のセーデルブレンドという銘柄で、ナチュラルな味わいとほのかに甘い香りがします。とても飲みやすいので、紅茶が苦手な人でもきっと美味しいと思うはずです。店内で販売しているハンドメイド雑貨も、ついじっくりと眺めてみたくなります。

UTTS cafe(ユーティーティーエス カフェ)

horikiri_031

堀切のニューフェイス、UTTS cafe(ユーティーティーエス カフェ)。オープンしたばかりですが、美味しいコーヒーが飲めると早くも話題に。エスプレッソマシンを使って抽出しているので、いつでも同じ味が楽しむことができます。自社ブランド「UTTS+mid.」の食器も、コーヒーやお菓子と組み合わさると、とってもフォトジェニックに。おしゃれな写真撮影にも挑戦してみましょう。

ほりきりん公園

horikiri_045

堀切商店連合会のマスコットキャラクター「ほりきりん」にちなんで命名されたほりきりん公園は、ラッキー通り商店街の憩いの広場になっています。「ほりきりん」は、クルリとした愛くるしい目と、花菖蒲のティアラがトレードマークで子供たちから大人気。あの「ゆるキャラグランプリ」にもエントリーしています。

堀切水辺公園

horikiri_022

荒川の河川敷には、堀切水辺公園が整備されています。ここにも花菖蒲田があるので、6月頃には美しい景色が期待できそうです。対岸にはスカイツリーも望めるので、ジョギングするにも、俄然やる気がでます。

horikiri_010

今回のアパート用地は、駅から徒歩6分。電車で通勤するなら、自転車も必要ないくらいの近さで、上野や日暮里まで1本で行けます。治安が良いという評判なので、夜遅くても安心。街の人たちも優しい人ばかりです。
堀切の街が、今も昔も人々を魅了してきた理由が歩いて分かった気がします。
道がぐねぐねしていて、商店街が多いとても下町らしい街でしたが、個人店が多くあるのでまだまだ開拓しがいがありそうです。歩いていたら突然、素敵なお店を発見!なんてことも。下町での生活は、下町にしかない魅力がありますね。

その他の土地情報

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787