プロスペクトの子会社であるキーノートとRobot Homeの業務提携が決定! キーノートが開発するレジデンスにResidence kitを標準搭載!!

2020.09.09

株式会社TATERU(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)の子会社である株式会社Robot Home(本社:東京都渋谷区/代表取締役:松園勝喜、以下ロボットホーム)は、株式会社プロスペクト(本社:東京都渋谷区/代表取締役会長:藤澤 信義/証券コード:3528、以下プロスペクト)の子会社であるキーノート株式会社(本社東京都港区/代表取締役社長:藤田 賢一、2020年10月1日付で株式会社グローベルスに商号変更予定、以下グローベルス )との間で、2020年9月9日にIoT機器の戦略的活用の促進を目指した業務提携契約を締結しました。
今後はグローベルスが開発する木造、RCなどの集合住宅や戸建住宅に、ロボットホーム のIoT製品(以下Residence kit)を導入していくことで、スマートライフの実現に寄与して参ります。

業務提携の背景

ロボットホーム が提供するWi-FiモデルのResidence kitは、物件の構造や間取りにとらわれずに導入することが可能な製品です。グローベルスが開発する木造、RCなどの集合住宅や戸建住宅に、このロボットホームのResidence kitを標準搭載することで、利便性と防犯性を兼ね備えた、これまでにない理想の生活の実現と上質な暮らしを体現するIoTレジデンスの提供が可能となります。
今回の業務提携とResidence kitの標準搭載により、グローベルスは、事業の拡大や他社との差別化、ブランド強化を図り、戦略的な不動産開発の促進を目指す方針です。また、当社とグローベルスが管理するそれぞれの賃貸物件の間で入居者様が住み替える際に、Residence kitの入居者用アプリやタブレットを介して両社の物件案内を可能とすることで、入居者様が継続してスマートな暮らしを実現いただけるようにするなど、両社のシナジーを最大限発揮する様々な取組みを行って参ります。こうした取組みの結果、グローベルスの構想する不動産領域の付加価値を大きく向上させると同時に、ロボットホームのテクノロジー領域におけるケイパビリティをより一層拡大させたいと考えております。
当社は、ロボットホーム とグローベルスのこうした取組みを通じ、共同して企業の戦略的なテクノロジーの利活用の促進を目指します。

Residence kitの導入で可能となるスマートライフ

グローベルスが企画する最先端でハイクオリティな住まいに、ロボットホームのResidence kitが加わることで、高い利便性と防犯性を兼ね備えたワンランク上の上質な住まいをプロデュースすることが可能になります。
例えば、ホームエントランス(集合玄関機)で入居者様を呼び出せばアプリに通知が来ますので、外出中でもアプリ上で来訪者を確認して対応することが可能です。専有部においては、スマートロックを設置することで鍵のかけ忘れが無くなり、また必要な場所にタグセンサーやWebカメラを設置して使用することで防犯面も格段に向上するだけでなく、小さい子供のベランダの使用など、危険を未然に察知して安全性も高めることが期待できます。お部屋には学習リモコンが設置され、テレビやエアコンなど赤外線で操作するあらゆる家電を専用アプリひとつでコントロールすることが可能になります。
全てのIoT機器がこの専用アプリに連携されているため、入居者様は、特に難しい設定をすることなく、またそうしたIoT製品の設定や家電の操作に慣れていなくても、すぐにResidence kitを利用することができます。

キーノート株式会社 概要
社名      :キーノート株式会社
        (2020年10月1日付で「株式会社グローベルス」へ商号変更予定)
設立      :1996年7月10日
資本金     :100百万円
代表取締役社長 :藤田 賢一
本社      :〒105-0001 東京都港区虎ノ門一丁目7番12号
主な事業内容  :不動産事業
        :商業施設建築事業
ウェブサイト  :https://www.key-note.jp/index_sp.php

株式会社プロスペクト 概要
社名      :株式会社プロスペクト
設立      :1937年12月1日
資本金     :120億86百万円
代表取締役会長 :藤澤 信義
本社      :〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目30番8号
主な事業内容  :不動産事業
        :再生可能エネルギー事業
主な子会社   :キーノート株式会社
        :株式会社ササキハウス
ウェブサイト  :http://www.prospectjapan.co.jp/

お問合わせ先

TATERU 広報
MAIL:pr@tateru.co