B1リーグ ライジングゼファーフクオカの
プリンシパルスポンサーの契約を締結

2018.07.23

RIZING ZEPHYR FUKUOKA

アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment(タテルアパートメント)」の開発・運営を行う株式会社TATERU(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)は、プロバスケットボールクラブ”ライジングゼファーフクオカ”のプリンシパルスポンサー契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

RIZING ZEPHYR FUKUOKA

昨シーズンにプロバスケットボールB2リーグを制し、B1リーグへ昇格を果たしたライジングゼファーフクオカの2018年、2019年シーズンスポンサーの契約が決定し、7月17日から22日に中国マカオで開催されたの国際大会 SUMMER SUPER 8から、TATERUのロゴマークがユニフォーム左胸、パンツ背面に配置されました。

スポンサー契約締結に際し、2018年、2019年シーズン中ではTATERU MATCHと称した特別な試合も開催予定で、そのほかにも同クラブが開催する学生を対象としたスクールやボランティア活動にもサポートしていく予定です。
また、TATERUにて設立されたクリエイティブチーム FIRSTORDERは6月に同クラブが発表した新たなクラブロゴのデザインも担当しており、公式ユニフォームや今後のプロモーションやグッズ展開などデザインに関わるクリエイティブを監修いたします。

スポンサー就任と同クラブのクリエイティブディレクターとして様々なデザイン監修を行っていく事について同社の常務取締役CMOでありFIRSTORDER代表の岡田は「年齢性別関係なく、誰もが熱く楽しむことのできる、バスケットボールというスポーツを通じて、TATERUのことを広く知って頂きたいという思いもありますが、それ以上に、ライジングゼファーさんがB1リーグという、厳しくも熱いリーグに挑戦するのをスポンサードだけでなく、クリエイティブでもサポートし、ライジングゼファーフクオカとTATERUで共に挑戦し、向上していければと思っております。B1リーグでの躍進を楽しみにしております。」とライジングゼファーフクオカの今後の活躍とクリエイティブの監修についてコメントしております。

なお、今回の大会で着用されたTATERUロゴマーク入りユニフォームは、今大会、プレシーズン限定着用であり、2018年から2019年シーズンの公式ユニフォームは8月に発表される予定です。

城宝匡史 ポジション:SG/PG

ライジングゼファーフクオカ

ライジングゼファーフクオカは、福岡県に本拠地を置くプロバスケットボールクラブである。B.LEAGUEに所属し、「福岡プロバスケットクラブ株式会社」が運営している。
2007-08シーズンよりライジング福岡の名称でbjリーグに加わり、bjリーグ 2012-13シーズンに準優勝し、2017-18シーズンではB2リーグを優勝しB1リーグ昇格を果たした。

FIRSTORDER

クリエイティブディレクター岡田考功(おかだよしのり)が、2016年に、株式会社TATERU内にて設立。ファッション、スポーツ、音楽関連のアートディレクション・デザインを中心に活動。企画、PR、キャスティング等も行う。
WEB SITE:https://www.firstorder.tokyo

【お問い合わせ先】

株式会社TATERU FIRSTORDER 担当:窪
MOBILE:080-6252-6049(優先) TEL:03-6447-0651
MAIL:firstorder@tateru.co
URL:https://corp.tateru.co

この記事をシェアする

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787
SV HORN x TATERU ベアブリックを資料請求でプレゼント!
SV HORN x TATERU ベアブリックを資料請求でプレゼント!