不動産投資におけるデューデリジェンスについて

デューデリジェンスは大きく分類すると、ビジネス、ファイナンシャル、リーガルの分野に分かれています。

今回は、不動産投資の分野におけるデューデリジェンスのみに焦点を当ててお話しします。不動産投資をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

デューデリジェンスとは何を指すのか?

不動産投資においてのデューデリジェンスは、「物件の適正な評価手続き」という意味だと考えてください。
言い換えると、物件の評価、物件の精査をして投資物件の客観的な価値を把握するための方法となります。
アメリカにおける不動産取引では、売主は物件の情報を開示する義務があります。
日本であればその情報で十分と考えますが、アメリカの買主からすると情報が足りないので、自費で物件調査を行うのが一般的です。

不動産投資を検討している物件について、売主や仲介業者が提供する情報だけではなく、自分でも独自の調査を慎重に行う。
このような方法をデューデリジェンスと言うことを理解してください。 

デューデリジェンスの重要性

現状において、ワンルームマンションやアパートへの投資ではデューデリジェンスという言葉が浸透しているとは言えません。

しかし、不動産投資信託の不動産証券化がなされる分野においては、証券の発行者はデューデリジェンスの義務を負います。
また、オフィスの建物を診断する際にもデューデリジェンスと呼ばれることがあります。

今後、不動産投資の分野が発展していくことが予想されます。
そうなると、アメリカの不動産取引と同じような流れを歩むことになるでしょう。当然、物件の情報についても買主が自費で調査することになります。
そういった場合に協力してもらう専門家は不動産鑑定士が中心です。
不動産投資家の方でも、不動産鑑定士と交流のある方はそう多くはありません。
ぜひ、不動産鑑定士のセミナーや無料相談できるチャンスがあれば、デューデリジェンスについて聞いてみてください。その重要性を強く認識するでしょう。

【編集部オススメ記事(外部サイトに移動します)】
・不動産投資の魅力とは? そのメリット、デメリットを知り始め方を考える(TATE-MAGA)
・気になるマンション・アパートオーナーの平均的な年収とは?(TATE-MAGA)
・アパート経営が儲かる5つの理由(TATE-MAGA)
・アパート経営に失敗する人に共通する5つの理由(TATE-MAGA)
・アパート経営成功者の共通点とは?(TATE-MAGA)

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787