アパート経営を家族で行うのはアリか!?

アパート経営では、入居者募集、賃料管理、建物管理、入居者とのやり取り、金融機関との定期的な面談など多くの業務があり、これらをすべて一人で行うのは難しいです。特にサラリーマンの方は時間の余裕もなく難しいでしょう。これらを解決するために、家族のサポートを受けてみてはいかがでしょうか。

家族から賛成・協力を得るには

アパート経営はギャンブル性も低く、まっとうな仕事なのですが家族の理解を得ている方は実はそう多くはありません。その大きな理由として、自分には不動産投資やアパート経営の知識があっても家族にはそれらの知識がなく、なかなか理解してもらえないことが挙げられます。また、理解してもらえるまで十分な説明をしないまま自分の考えを押しつけるということもあります。

オーナーとしては、自分だけではなく家族の将来のためを考えてアパートを購入しています。しかし、その理由やアパートを所有するメリットを正しく伝えていないと、家族は「借金までして不動産を買うなんて何を考えているの?」と思ってしまいます。

そうならないためには、妻に対してはアパート経営のメリットや概要と支払い計画などを一から話すべきです。子どもに対しては、これからアパートの家賃で支払いをして将来プレゼントしたいから買ったという話をするとよろこんでもらえるはずです。

「家族のため」、「資産構築」、「高利回り物件なので」といった結論だけを話しても相手には伝わりません。

もう一度繰り返しますが、アパート購入に関する自分の考えや流れを一から話すのが大切になります。そうすれば、家族はなんらかの形で協力をしても良いという方向に考えてくれるでしょう。

家族で行うメリット

家族でアパート経営を行うメリットは3つあります。

1.管理費用の大幅削減ができる

家族でアパートの清掃や共用部分の消耗品交換、賃料の管理などを行えば、その分管理会社に支払う費用が削減でき、収益が高まります。

2.家族間のコミュニケーションが豊かになる

アパート経営を家族で行えば、家族内でアパートの話題が出ることも増える、自然とコミュニケーションを取る回数が増すでしょう。そうすれば、家族との仲も円滑になり、収入も得られるという一石二鳥の効果が期待できます。

3.2棟目を購入するためには家族の後押しが大きい

アパート経営者の多くが2棟目、3棟目の購入を目標とします。しかし、その際の大きな問題のひとつが「家族の反対」です。その点、アパート経営を家族で行うと、家族の理解を得やすいというメリットがあります。例えば、1棟目を購入して家族で経営・管理をすることで、家族内でアパート経営への理解が深まり、2棟目、3棟目の購入のきっかけとなる場合もあります。将来的に何棟かのアパートを所有したいと考えている方にこそ、家族経営がおすすめかもしれません。

このように、家族でアパート経営をすると、家族の仲が深まるだけでなく、経営においてもプラスとなる面が多いことが分かっていただけたでしょうか。
アパート経営を考えている方は、まず家族に自分のアパート経営に対する計画や目標を話してみることからはじめてみてはいかがですか。

【編集部オススメ記事(外部サイトに移動します)】
・不動産投資の収益から見えてくる良い投資物件の基本中の基本とは(TATE-MAGA)
・気になるマンション・アパートオーナーの平均的な年収とは?(TATE-MAGA)
・アパート経営が儲かる5つの理由(TATE-MAGA)
・アパート経営に失敗する人に共通する5つの理由(TATE-MAGA)
・アパート経営成功者の共通点とは?(TATE-MAGA)

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787