公務員でもアパート経営は可能なの?

公務員がアパート経営をするためには、副業禁止という規則の例外を知ることに加えて、副業とみなされないある一定条件を理解しておくことが第一。

この点を見落とすと罰則を受けかねませんので、しっかりとおさえておきましょう。

副業は禁止されている

公務員であれば例外なく副業は禁止されています。副業の例としては、

・アルバイト
・自分で事業を営む
・定期的に対価を得る作業

などが挙げられます。

公務員の場合、職務に専念する必要性、副業により守秘義務が破られることを防ぐ、信用失墜を避けるという理由により副業が禁止されています。

公務員は、税金からもらう給与のみで仕事に専念して、お金に関してクリーンな職種であるべき、という基本理念に基づいて副業が禁止されていると理解してください。

不動産投資は副業ではない?

ここで疑問となるのが、家賃収入により収入を得るマンションやアパート経営のような不動産投資が、副業にあたらないかという点です。

結論から言いますと、不動産投資と名のつくものは全て副業であるとは規定していません。

その理由として、以下のようなものがあります。

・相続によるケース
・転勤や何らかの理由で不動産を貸すケース

これらを禁止してしまうと相続した時点で罰則を受ける、といった大きな不利益が生じます。そうならないためにも、不動産投資を副業とはみなしてはいません。

しかし、このケースの場合も注意すべき条件がいくつかあります。

1.5棟10室以上の規模とならない
(アパート経営では部屋を9戸までは副業とならないとイメージしてください。)
2.管理会社に任せる
(自分で管理すれば、事業として判断されてしまします。)
3.年間の家賃収入は500万円未満

以上の条件を遵守したうえでアパート経営を行えば、副業とは判断されません。

また、5棟10室以上の規模になる場合は、勤務部署に申請して許可が下りれば問題なく経営を続けることができます。ただし、申請しても許可が下りるとは限りませんので気を付けておきましょう。

いかがでしたか?公務員でも不動産投資をすることは可能ですが、一般のアパート経営と同等というわけではなく、さまざまな規定や条件が存在します。これらをよく確認したうえで、あくまで本業に支障が出ないよう経営を行いましょう。

>>土地購入から、入居付け、管理まで一貫した自社対応でサポートするアパート経営とは

【編集部オススメ記事(外部サイトに移動します)】
・不動産投資の収益から見えてくる良い投資物件の基本中の基本とは(TATE-MAGA)
・気になるマンション・アパートオーナーの平均的な年収とは?(TATE-MAGA)
・アパート経営が儲かる5つの理由(TATE-MAGA)
・アパート経営に失敗する人に共通する5つの理由(TATE-MAGA)
・アパート経営成功者の共通点とは?(TATE-MAGA)

アパート経営とは?

瑕疵担保責任とは?どれくらいの期間適用される?

アパート経営における集金代行契約とサブリース契約の違い

木造アパートの耐震性は弱い?購入する前にチェックするべきポイント

容積率が超過するとはどういう意味?購入後の注意点

アパートの大家になりたい方が知っておくべき実態

サラリーマンが収入を増やすコツ!不動産投資のすすめ

最新記事

サラリーマン大家の節税対策!しっかりとポイントを抑えよう

瑕疵担保責任とは?どれくらいの期間適用される?

アパート経営における集金代行契約とサブリース契約の違い

家賃収入だけで生活はできる?失敗・成功それぞれのパターンについて

ローンの返済計画がカギを握る!投資物件で収益を得るために

木造アパートの耐震性は弱い?購入する前にチェックするべきポイント

TATERU 資料請求
TATERU 資料請求