アパート経営に関するセミナーはある?どんなことを学べるのか

アパート経営を学べる方法としては、さまざまなものがあります。インターネットで知識は得られるので、セミナーをわざわざ聞く必要はない、と考えてはいませんか?

セミナーは、インターネットでは知り得ない情報を手に入れるチャンスです。積極的に参加をすることをおすすめします。

今回は、どのようなセミナーがあるのかをお伝えしたいと思います。

各地で様々なセミナーが開催されている

現在、アパート経営に関するセミナーは首都圏だけでなく全国各地で活発に開催されています。

主催者側は、「アパートの仲介物件を多数持っている不動産会社」、「アパートを建築して諸々のサポートを行う会社」、「アパートの大家さんで有名ブロガー」などが多いです。

さらに、セミナーの内容も細分化されており、土地の選び方や利回り、管理や空室対策など、アパートを経営するにあたって、知りたい内容をピンポイントで扱うセミナーが毎日のように開催されています。

また、それらのセミナーの多くが無料ですので、金銭的な負担を考えずに参加できるというメリットもあります。セミナーに登録することで、DMなどで最新情報を得るチャンスも増えます。

それに加えて、インターネット上にはない情報や実務的な話が聞けるセミナーも多いです

これからアパート経営をしようと考えている方であれば、参加するメリットの方が大きいでしょう。

ここに注目すると身になる

セミナーで注目すべきことは、「事実」と「実体験」です。

まずは事実についてですが、セミナー主催者が資料として配布するデータは大変参考になります。それを見ると、必ずと言っていいほど自分の予想と大きく外れている項目があるはず。

例えば、人口の推移や一定エリアの空室率、家賃の変動などです。これらについてはメモ書きするなどして、自分の経営に役立てられるよう頭の中にインプットしてください。

次に、実体験についてですが、大家さんが開催するセミナーで語られるトラブルや失敗談は、現場の貴重な情報として即活用できるものばかり。

セミナーでは大家さんが面白おかしく話してくれますが、それは結果的に致命的な損害を受けなかったと言うだけです。笑い話として受け取るのではなく、自分の身に起こったときにはどのように対処するかをイメージしながら、貪欲に学び取りましょう。

>>アパート投資に興味がある方を対象としたセミナー情報も掲載のWEBスクールサイト

アパート経営とは?

瑕疵担保責任とは?どれくらいの期間適用される?

アパート経営における集金代行契約とサブリース契約の違い

木造アパートの耐震性は弱い?購入する前にチェックするべきポイント

容積率が超過するとはどういう意味?購入後の注意点

アパートの大家になりたい方が知っておくべき実態

サラリーマンが収入を増やすコツ!不動産投資のすすめ

最新記事

サラリーマン大家の節税対策!しっかりとポイントを抑えよう

瑕疵担保責任とは?どれくらいの期間適用される?

アパート経営における集金代行契約とサブリース契約の違い

家賃収入だけで生活はできる?失敗・成功それぞれのパターンについて

ローンの返済計画がカギを握る!投資物件で収益を得るために

木造アパートの耐震性は弱い?購入する前にチェックするべきポイント

TATERU 資料請求
TATERU 資料請求