アパート経営で成功する秘訣はあるのか

これからアパート経営をスタートする方は、最低限の知識を学んだ後にアパート経営に強い会社のサポートを受けるというスタイルが堅実でしょう。

最近では、アパート経営の要点を学んだら早速スタートさせるというアパートオーナーが増えています。

まず押さえておきたいこと

アパート経営をするにあたって、まず押さえておきたいことが2つあります。

1.収益が望めるアパートかどうかを慎重に検討する
2.空室が継続しても経営が破綻しない収支計画を作成する

まず、1.「収益が望めるアパートかどうかを慎重に検討する」についてですが、アパート経営に限らず不動産投資においては、「格安物件」で「高い利回り」を目指すオーナーが多いです。

しかし、格安で高利回りの物件であっても入居者が一人も入らなければ利回りは0%です。反対に、利回りが低めでも常時入居率が90%を超えるようなアパートであれば、長期的な安定収益を手に入れることが可能です。つまり、収益が望めるアパートオーナーを目指すべきなのです。

次に、2.「空室が継続しても経営が破綻しない収支計画を作成する」についてですが、どんな優良アパートでも予想できないような事態が起こり、空室が継続する可能性があります。

例えば、地震や入居者の不幸、夜逃げや行方不明などがあります。そうなると、収益が減るので経営状態は当然悪化します。

よって、あらかじめ不測の事態を想定し、無理のない堅実な資金計画、不動産ローンの支払いなどを計画しておきましょう。そうすることで、アパート経営の成功が近付くはずです。

土地探しからアパートの提案までお任せ

アパート経営では、入居者が住みたいと思うエリアと建物の間取りなどを把握しておくことが欠かせません。自分で情報を収集するという方法もありますが、大量の情報を常時チェックするのはなかなか難しいもの。

そこでおすすめなのが、アパート用地の選定からアパートのデザイン、建築、そして建築後のアパート管理までを全てサポートしてくれる「TATERU」というサービスを利用する方法です。

TATERUはインターネットを活用したアパート経営サポートの人気サービスであり、約1,200棟(2015年末時点)の建築実績があります。

また、入居者のターゲットを絞った建物を建築してくれますので、オーナーとしても自分だけの1棟を手に入れたという高揚感も湧き上がるでしょう。

アパート経営で押さえるべきことを一通り済ませた後は、TATERUに相談するのも一案です。

>>不動産投資で年収をアップしたい方へ

【編集部オススメ記事(外部サイトに移動します)】
・不動産投資の収益から見えてくる良い投資物件の基本中の基本とは(TATE-MAGA)
・気になるマンション・アパートオーナーの平均的な年収とは?(TATE-MAGA)
・アパート経営が儲かる5つの理由(TATE-MAGA)
・アパート経営に失敗する人に共通する5つの理由(TATE-MAGA)
・アパート経営成功者の共通点とは?(TATE-MAGA)

アパート経営とは?

瑕疵担保責任とは?どれくらいの期間適用される?

アパート経営における集金代行契約とサブリース契約の違い

木造アパートの耐震性は弱い?購入する前にチェックするべきポイント

容積率が超過するとはどういう意味?購入後の注意点

アパートの大家になりたい方が知っておくべき実態

サラリーマンが収入を増やすコツ!不動産投資のすすめ

最新記事

サラリーマン大家の節税対策!しっかりとポイントを抑えよう

瑕疵担保責任とは?どれくらいの期間適用される?

アパート経営における集金代行契約とサブリース契約の違い

家賃収入だけで生活はできる?失敗・成功それぞれのパターンについて

ローンの返済計画がカギを握る!投資物件で収益を得るために

木造アパートの耐震性は弱い?購入する前にチェックするべきポイント

TATERU 資料請求
TATERU 資料請求