30代からの資産運用にアパート経営を始めよう

30代~40代は人生のなかでも出費が多い時期です。
そのなかで資産に関して計画性のない日々を送っていると、いつまで経っても貯蓄が増えずに50代を迎えてしまう・・・なんてことも。
そうならないためにもアパート経営で資産運用に挑戦してみてはいかがでしょうか?

30代~40代でかかる出費

結婚して子どももいる場合、生活費以外の避けることができない次のような出費が考えられます。

・住宅ローン
・カーローン
・教育ローン
・冠婚葬祭費用
・旅費(お盆と正月の帰省費用)

住宅ローン、カーローン、教育ローンは返済額が決まっていますが、30代~40代のサラリーマンの場合、部下や仕事先、知人の結婚式に呼ばれて月額10万円かかることもあるでしょう。
また、帰省費用は予想外にかかることも多く、大きな出費になります。
そうなると、給料が増えても生活が豊かにならないという日々を送るということは十分にありえます。

対策としては、手持ちのお金を運用して少しでも増やすアパート経営は有効な対策のひとつです。
しかし、「不動産のオーナーは社長や資産家しかできない」と考えている30代~40代の方が多いようです。

アパート経営は"社長"や"お金持ち"がするイメージ・・・でも実際は

アパート経営などの不動産投資に向いているのは、ズバリ「サラリーマン」です。

もちろん、現金で数億円持っている資産家は例外ですが、自営業者や、相続していてそれなりの資産はあるが所得がないという方には、金融機関は融資を渋る場合もあります。

反対に、給与が高くなくとも、安定した収入で毎月の収支をしっかりして少しずつ積み立てをしているようなサラリーマンの場合、金融機関が融資するケースは自営業者よりも多いと言えます。
その理由は、金融機関が「家賃が入らない場合の安定した返済財源があるか?」という要素を考慮しているためです。

また、30代~40代であれば、30年ローンを組める年齢です。
安定した返済財源と金融機関が望んでいる年齢でローン契約を結べるサラリーマンは資産運用でお金を増やすチャンスを秘めていると言えます。
アパート経営は自分には無縁と決めずに、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787