入居者に人気のある間取りを知ろう

20年~30年前のワンルーム、アパートの間取りと現在人気の間取りでは明らかに変化しています。
建築費用も考えながら、共通して人気のある間取りや単身者向けとファミリー向けで異なる部屋作りを目指しましょう。

人気のある間取りのポイント

単身者、ファミリー向けともに、共通するポイントが3つあります。

・ユニットバスではない、広いバスルーム
・テレビモニター付きインターホン
・システムキッチン

・ユニットバスではない、広いバスルーム
以前は、トイレとバスルームが一緒になったユニットバスが主流でした。
現在ではユニットバスで建築する物件はほとんどなく、トイレとバスを別にする間取りが標準的な賃貸住宅です。
バスルームに関しては広い浴槽を望む入居者が増えているため、ゆったりとバスタイムを過ごせる広めのバスルームが人気です。

・テレビモニター付きインターホン
テレビモニター付きインターホンが設置してあれば、入居される方々の安心感を得る事ができます。
また、録画機能の搭載されているものであれば、留守中の来訪者の確認をすることもできるため、入居者の方の利便性に大きく貢献することができます。

・システムキッチン
キッチンが狭いからこの家に住むのをやめようと考える人はいても、料理は絶対にしないからキッチンのある家に住むのをやめようと考える方はいません。
そして、そのキッチンは可能な限り広く、便利であればあるほど、入居者の方に与える事のできる価値は高まります。すぐに調理器具に手の届く配置ができ、機能性が高く掃除もしやすい、それがシステムキッチンです。一度使うと普通のキッチンに戻れなくなってしまうほど便利なため、入居者の方からの人気も非常に高い設備です。

単身者に人気の間取り・設備

単身者に人気があるのは、

・広めの1LDK、1DK
・防音性の高いプライバシーを守る部屋
・高い場所まで収納できる設備がある

といった間取り、設備です。

・広めの1LDK、1DK
以前のような6帖とキッチンの1Kよりも、少し家賃が高くても広めの部屋とキッチンのある間取りを希望する単身者が多数います。

・防音性の高いプライバシーを守る部屋
他の部屋の音が聞こえにくい静かな部屋で休日をゆっくり過ごしたいと考えている単身者に人気です。

・高い場所まで収納できる設備がある
靴箱やキッチンなど高い場所に収納があれば、あまり利用しないものを高い場所に置くことができます。
そうすれば、部屋を広く使えるので収納性の高い設備は単身者に人気です。

ファミリーに人気の間取り・設備

ファミリーに人気があるのは、

・広めのキッチンとリビング
・オール電化

という間取り、設備です。

・広めのキッチンとリビング
賃貸住宅の場合、割安のキッチン設備が多かったため料理がしにくいという不満がありました。
そこで、初期投資としては割高になりますがキッチン設備が充実しているとそれだけで住み続けたい部屋となります。リビングに関しても同様です。

・オール電化
小さいお子さんが多いファミリー向けアパートなどは、火を利用しないオール電化でしたらお子さんが火による怪我をするリスクが大きく低下するという理由で人気です。

いかがでしたか?
人気の間取り・設備は、単身者かファミリーかで異なりますし、時代とともに変化していくものです。
どちら向けのアパート経営を始めたいかでそれぞれのニーズにあった間取り・設備を考えていきましょう。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787