【都道府県別アパート経営】福岡でアパート経営

福岡は全国の支店が数多く集まっていますので従業員の賃貸住宅の需要も多いです。
ワンルームマンションは供給過多のエリアが多いですが、アパートの需要はまだまだ伸びると見込まれています。

福岡のアパート事情

福岡は日本人の学生だけでなく、九州に来ている留学生の約50%が住んでいて、多くの若者が賃貸住居を必要としています。単身赴任のビジネスマンも多く、ワンルームマンションなどの需要もあります。
しかし、ワンルームマンション投資を商売とする会社も多く、空室も目立つのが現状と言えます。

一方、ファミリー向けのアパートは、住居を所有しない転勤族からの人気が高く、地下鉄やJRの沿線であれば比較的高い賃料でも契約が決まり、高い利回りを実現するケースも少なくありません。

他にも、地下鉄開通による利便性がアップしたエリアへのアパート建築も増えました。
2005年の地下鉄七隈線開業後は福岡中心部に比べて地価が低い七隈線沿線付近にアパートを建てる不動産投資家が増え、安定した収益を上げている物件が多いようです。
また、福岡の場合は人口増加率も高いため今後もアパートを賃貸する需要は継続すると思います。

福岡でアパート経営を始めるならこのエリアがおすすめ

おすすめエリアとしては、博多区吉塚、早良区西新付近、城南区などがあります。
吉塚付近では、博多駅まで徒歩か1駅という場所に位置していますので人気があります。西新エリアは中心部の土地は空いていませんが、少し離れたエリアでも入居者は集まります。城南エリアは福岡の中心部ではありませんが、駅から徒歩圏内であれば人気のあるエリアです。

地下鉄七隈線沿線では、橋本駅、次郎丸駅、金山駅付近のエリアがおすすめです。
ただし、七隈線沿線エリアでアパートを探す場合の注意点があります。
福大前駅、梅林駅、七隈駅付近が福岡大学の学生が多数住んでおり、若者が住むためのエリアです。このエリアのアパートは住みにくいということで空室になりやすい物件もありますので、学生が住むエリアではないアパートを探すことも戦略のひとつと言えるでしょう。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787