【初めてのアパート経営】アパートの管理はどうする?

賃貸経営は数字による管理とアパートと入居者の管理の両方が必要になります。
数字のよる管理は自分のペースでできますが、アパートと入居者の管理は現場に行くことや入居者とのコミュニケーションが必要となり、自分の都合だけでは上手くいきません。

アパートの管理は自分でする?管理会社に任せる?

一昔前のアパートは横に大家さんが住んでいて管理をしているケースが多いものでした。
しかし、現在では物件と大家さんの住居が離れている場合が多く、大家さんが自分で物件まで出向いて清掃や入居者とのコミュニケーションを取ることが難しくなったと言えます。
このような時代の流れの影響もあってか、最近では大家さんがアパートを直接管理するのではなく、管理会社に任せる方法が主流になりました。
管理会社に任せる場合、家賃の5%~8%程を管理費用として支払う必要があるので、例えば、広い土地を持っていて自分たちの住居の横にアパートを建てる場合は、自分で管理した方が収益率はアップするので管理会社に任せないという方もいます。
しかし、そのようなケースは一部の方にしか当てはまりませんので、アパート経営をする場合の建物や入居者の管理は管理会社に任せると考える方が無難かもしれません。

管理会社に任せるなら。その選び方は?

管理会社の選び方のポイントは2つあります。
1管理費用よりも信頼性を重視する
2入居者探しを得意とする管理会社
です。

1管理費用よりも信頼性を重視する
不動産投資にかかる経費は少なくする方が経営も安定します。そうなると、管理費用も安いところへと考えがちですがそのような安易な判断は避けるべきです。
仮に管理費用が安くとも、入居者への対応も悪く建物管理もしっかりしないような会社に管理を頼めば、退去者が増えて空室率が高まります。また、建物管理がおろそかになると老朽化も進みます。
このように考えると、安さを売りにしている会社ではなく業務内容に信頼がおけそうな会社を選ぶべきでしょう。

2入居者探しを得意とする管理会社
賃貸経営では、空室を避けることはできません。大切なのは、空室が発生した場合にいかに短い期間で入居者を決めることができるかです。管理会社では、入居者探しが得意な会社とそうでない会社があります。入居者探しが得意な管理会社を選ぶことで空室期間を短くして、収益率を高める事ができます。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787