【アパート経営資金】アパートローン手続きの流れ

アパートローン審査を通過させるには、融資担当者と話す前にしっかりとした準備が必要になります。
そのために必要な知識をここで身につけておきましょう。

金融機関に申し出~必要書類一覧

金融機関に申し出る際は、事前に一本電話をして予約をすると良いです。
その際に、「何か用意した方が良い書類はないですか?」と聞いておきましょう。
最初の時点では収入がわかるものや購入予定物件の情報、事業計画についての概要がわかる書面が求められるケースが多いです。
一般的な必要書類は、
・過去2年~3年の収入がわかる確定申告書や課税証明者など
・経歴書や家族構成などの個人にかかわる情報書類
・公図、建物図面、レントロール
・返済計画書、事業計画書
・所有不動産などの資産を証明できる書類
・免許証などの身分証
が挙げられます。
各金融機関や物件の価格や資産価値などで必要書類は異なりますので融資担当者に聞いて迅速に用意しましょう。その中でも役所で簡単に手に入る書類は早めに取得してください。
このような細かい作業が出来ないようでは賃貸経営も失敗するのでは、と融資担当者に良くない印象を持たれてしまうこともあるようです。コツコツと信用を持たれるような対応を目標にしましょう。

審査~融資契約の手続きについて

審査期間としては、3週間~1ヶ月間を目安と考えておきましょう。
アパートローンの場合、物件の資産価値が重要となりますので、融資担当者は申込者の経済的な信用度である属性だけではなく、収益物件としての価値も重視します。
物件の価値を判断する際に、物件エリアの融資を多数決めてきたケースなどでは融資審査も早く通過する可能性もありますが、そのような事例が少ない場合は時間をかけて調査します。
また、初めて収益物件を手に入れようとする申込者ですと、賃貸経営の能力が未知数のため慎重な融資判断をしますので時間がかかります。
このような流れを問題なく通過すると融資の決定が決まります。
次に、日時の打ち合わせをして金融機関にて金銭消費貸借の契約を締結する事になります。
そして最後に融資の実行、登記などの手続きを終了させてオーナーとなります。
多くの方が収益物件を手に入れた後が大事と考えて融資手続きについて注意を払わないですが、審査が通過しないと不動産投資はスタートできません。
融資を通過させることが不動産投資の大切なポイントと再認識しましょう。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787