アパート経営とワンルームマンション経営には何か違いがあるの?

不動産投資で悩むのがアパート経営とワンルームマンション経営。どちらに投資するかを決める前に、それぞれのメリットやデメリットを確認し、その上で決めるようにするとよいでしょう。

具体的には何が違うの?

アパート経営とワンルームマンション経営の違いを知る為に、まずはそれぞれの特徴を知っておきましょう。

アパート経営は建物一棟を購入するのが基本です。そのため難しそうなイメージを持つ人が多いかもしれませんが、自分の予算や経営方針に合う物件を選ぶことができるのが魅力でしょう。また、ワンルームマンション経営に比べると小額の頭金で始められることも特徴です。

一方、ワンルームマンション経営は基本的に一部屋を購入してその部屋を貸し出すことによって収入を得ます。余裕がある場合は貸し出す部屋数を増やすこともできる為、アパート経営と比べると自由度は高いでしょう。ただし、ワンルームマンション経営の場合、部屋の価値が下がっても、資産として残る土地がほとんどないというのがデメリットとして挙げられます。

ワンルームマンション経営と比較したときのアパート経営のメリット

それぞれに特徴のあるワンルームマンション経営とアパート経営。比較した場合、アパート経営のメリットはどんなところにあるのでしょうか。

ワンルームマンション経営は部屋を一室購入し、賃貸することで収入を得ます。そのため、入居者がなかなか入らない場合や、退去者が出て次の入居者が入るまでの間などは収入がゼロとなります。一方、アパート経営の場合は、入居者が入れ替わる時でも収入がゼロになってしまうことはほぼないのです。
加えて、建物自体の価値がなくなっても資産として土地が残ることやワンルームマンション経営と比べて利回りが高いこともアパート経営の大きなメリットでしょう。

ワンルームマンション経営とアパート経営、自分の目的や予算に合わせて投資先を決めるようにしましょう。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787