人気のアパート経営、その仕組みを大解明!

アパート経営のメリットを知って始めたいと思っても、具体的に何をするか分からないと、不安でなかなか行動する気にはなれませんよね。土地・アパートの購入からアパート経営まで、何をするのかまとめてみました。

アパート経営って具体的には何をするの?

アパート経営は、アパートの大家さんとなって各部屋を賃借人に貸し出す事業です。
大家さんとしてやるべきことには、どんなことがあるのでしょう?
大きく分けると、建物の管理・入居者の管理・経営資金の管理の3つがあります。

アパートが魅力的でないと入居率に影響します。少しでも早く入居が決まるように、多くの人にとって魅力的なアパートにしなければなりません。ですから建物の管理は重要。
建物の管理の仕事には、退去後のルームクリーニングやリフォームがあります。また、付加価値を高めるため新たな設備を導入することも。
入居者の管理には、入居者を募集して賃貸契約を結ぶことや入居後の家賃の入金確認、苦情や要望への対応、契約の更新手続きや終了などの仕事があります。
経営資金は、家賃・維持費・税金といった日常的な収支から敷金精算・リフォーム費用など特別時の収支まできちんと管理しなければなりません。将来的に大規模な補修をする場合の資金の確保も必要。毎年、確定申告も忘れずにしましょう。

しかし、建物の管理や入居者の管理は管理運営会社に、経営資金の管理は税理士などに任せることもできます。

アパート経営をゼロからスタートする時にやるべきことは?

アパート経営をするためには、まず土地とアパートを持っていなければいけないので、なければ購入することになります。高額な買い物ですから慎重に検討が必要ですね。
まずは土地の調査。客観的なデータから、購入を検討している地域の現在の価値と将来的な価値の変動を予測します。
それから収支計画を立てましょう。1年間に得られる利益や何年後に初期投資を回収できるかといったことを予測します。収入は家賃・敷金・礼金からになりますので、その金額を設定しなければなりませんが周辺の相場を参考にしましょう。費用は建築費用の他に諸々の費用がかかりますので忘れず計上しましょう。
そして、たいていの場合ローンを組むことになりますのでローンを選びます。利用する金融機関、借入金額や期間、金利のタイプなど決めなければなりません。

自分だけではなかなか考えが行き届かないでしょうから、プロに相談しましょう。しかし判断をするのは自分です。その時に納得して決断するためにも、できるだけ知識を身につけておきましょう。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787