収益物件選びで失敗しないためのポイント

不動産投資の収益は、収益物件から発生する家賃収入しかありません。収益物件の選び方を間違えば利回りどころか全く収益がないという事も考えられます。そうならないためにも収益物件選びは慎重に進めなければなりません。

空室になりにくい物件を選ぼう

空室になりにくい物件とは、入居者が住みたい物件と考えることができるでしょう。収益物件を選ぶ場合は収益や物件価格も大切ですが、空室率の低い物件を選ぶ必要があります。
そのためには、

・外観、内装がきれい
・交通アクセスが悪くない
・入居者間のトラブルがない
・年間を通じて退去者が少ない

といった条件を満たす必要があります。 価格が安くかなりの高利回り物件でも、上記の条件に当てはまなければ入居者からの人気が低い可能性が高いです。 特に、年間を通じての退去者が少ないということは人気物件である客観的な根拠となりますので、収益物件の購入を検討する場合には過去2~3年程の入居率データを見せてもらうと良いでしょう。

利回りの高い物件を選ぼう

投資が成功したかという結果は「利回り」という収益率で表されます。この利回りの数字が高い程収益率が良いですので、出来るだけ利回りの高い物件を選ぶべきです。
その時のポイントが3つあります。

1. 相場家賃より少し安め
2. リフォーム等の購入後の費用が少ない
3. 今後発展するエリア

この3つ満たすような高利回りの収益物件がおすすめです。
特に、「3. 今後発展するエリア」は重要なポイントと言えます。その理由ですが、高利回り物件では新築や築浅物件を出回るケースはほとんどなく、一定期間の築年数が経過している物件が大半を占めていますので、空室率が高い傾向にあります。しかし、利便性を最優先に考える入居者からは人気がありますので満室を目指すことができるでしょう。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787