メリット・デメリットを把握し、不安要素を取り除こう

アパート経営を含む不動産投資には非常に多くのメリットがありますが、物事には必ずデメリットがあるのも事実です。大切なのは両者を的確に分析して不必要な不安を取り除き、冷静な判断をすることです。

アパート経営のメリットって?

アパート経営などの不動産投資には、「不動産が残る」「長期的に安定した収入が得られる」など多くのメリットがありますが、「残された家族の生命保険の代わりとなる」というのも魅力です。

アパートローンで「団体信用生命保険」に加入すれば、万が一の時に保険会社が住宅ローンの残高を支払うため、残された家族は家賃収入が得られ、売却した場合にはその資金が得られます。また株式や為替投資では、企業の不祥事や異国で起こったテロなど、自分の力ではどうすることもできない事柄に相場が左右されることも多いです。

その点不動産投資では、自分でコントロールできる範囲が多いことでも知られています。自己資金額や借り入れの返済期限など、収益計画に関わる重要な変数を自分で設定できる上、所有した物件は自分の思い通りに変更できます。

バリューアップを見込んだ内外装のリニューアルなども自身の判断で可能です。加えてワンルームマンションの1室所有とは異なり、アパート経営では複数の部屋から収益を上げることができるため、一部に空室などが生じても、他の部屋の収益で補えるという大きなメリットもあります。

逆にデメリットは?

逆にデメリットとしては、空室リスクが挙げられます。これを避けるためには、まず物件選びの段階で空室が出にくい人気のエリアを見極め、現実的な賃料設定をすることが大切です。また金利の上昇も、変動金利のローンを利用してアパート経営を始めた場合にはリスクとなります。

金利が上がればローンの返済額も同様に上がってしまうので、シミュレーションの段階で余裕のある収益計画を立てましょう。また同じ不動産投資でも、ワンルームマンション投資と比較すると、売却する際の流動性が低いことも頭に入れておかなければなりません。

以上のような点を考慮し、購入前から長期的な視野に立って計画を立てていくことが重要となります。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787