アパート経営の始め方

アパート経営を含む不動産投資は、他の投資商品に比べ金額が大きいこともあり、始めるに当たって躊躇する方が多いのも当然です。自分が抱えている漠然とした不安や疑問を取り除くために、最初にすべきことは何なのでしょうか?

まずは情報収集を

アパート経営でまず決めなければならないのが、どこに経営するアパートを持つか、つまり立地です。ご自身で既に土地を所有している方も、これから購入しようと考えている方も、周辺の不動産市場を調べておくことが大切です。

今後、長期に渡り入居者がつき、最終的にきちんと利益が上げられるか否かが最も重要なポイントになります。該当する土地の周りだけでなく、駅や沿線、区・市単位での分析も必要になるでしょう。

人口動態や世帯数の推移、大学や企業の進退出を調べれば、5年後、10年後のおおよその価値が見えてきます。また東日本大震災以降、地震や水害を気にする方も増えたでしょう。該当地の土地勘がなくても、市町村などがインターネットでハザードマップを公開しているので、ぜひ参考にして下さい。

近隣相場を参考に収益計画を立てる

アパートや土地の購入を決めたら、その物件が生み出す収益を計算し、ローンなどの支出予想額と比較して収益計画を立てます。収益シミュレーションで家賃を設定する際には、周辺で競合しそうなアパート・マンション・借家などの家賃や間取り、面積、入居状況もチェックしましょう。

また新築物件を購入・建設する場合も、築年数がある程度たった周辺賃貸物件の空室状況や家賃も参考にすると安心です。現役世代の方は定年後の収入源に対する不安からアパート経営に興味を持つ方も多いと思いますが、退職する頃にローンが終了することを1つの目標として返済計画を組むのが理想的です。

空室率なども考慮し、最悪の場合、短期間はローン返済に持ち出しが出る可能性があることも頭に入れた上で余裕を持った計画を立てることが大切です。

【編集部オススメ記事(外部サイトに移動します)】
・気になるマンション・アパートオーナーの平均的な年収とは?(TATE-MAGA)
・アパート経営が儲かる5つの理由(TATE-MAGA)
・東京オリンピック後の不動産市況はどうなるのか?(TATE-MAGA)
・アパート経営に失敗する人に共通する5つの理由(TATE-MAGA)
・アパート経営成功者の共通点とは?(TATE-MAGA)

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787