アパートの1階に専用庭を設けて1階の価値を高める

アパート1階の価値を高める必要性は高いです。その理由は、アパートでは2階や3階の方が人気があり、それに比べて1階は賃料を若干安くしないと入居が決まらないケースが多いためです。そこで本稿では、どのような工夫がおすすめかという点をお伝えします。

アパートの1階は避けられがち

アパートの1階が避けられることが多い理由は、次の3つが考えられます。
1. 防犯性の問題
外部からの侵入がたやすいというイメージがあります。また、通りからも見えやすいのでプライバシーを守りにくいと考える入居者も多いです。

2. 蚊や虫などの問題
1階の場合、雑草の放置などにより虫や蚊の発生が多くなりやすいです。特に、都会になればなるほど害虫を嫌う入居者も多いです。

3. 日当たりが悪い場合、寒くなりやすい
日当たりが悪い間取りの場合、2階や3階に比べて寒くなりやすいですので避けられがちとなります。

以上のように見てみると、1階にはメリットがないような気がします。しかし、対策はあります。それは、入居者のターゲットを絞ることにより入居者募集をかけるという方法です。

子育て世帯やガーデニング好きに人気の庭付き物件

では、どのような工夫がいいかと言えば「庭付きの状態」にしてアピールすることです。
例えば、1階のベランダ前を雑草だらけで放置するのではなく、雑草を除去しておしゃれなフェンスを設置し、できれば備え付けの花壇まで用意してください。
このような環境を作れば、入居希望者のなかに必ず存在するガーデニングを趣味としている方、子どもを庭で遊ばせたいと考えている方から入居者が決まりやすいでしょう。また、そのような入居者からすると2階や3階より家賃が若干高くても庭付きがいいと考える方も少なからずいます。1階の入居者を狙う場合は、防犯性や害虫対策を高い費用をかけて行うのではなく、費用をあまりかけずに雑草などを取り「専用庭」というスタイルに仕上げるやり方をおすすめします。そうすると、入居者が日々の生活で雑草などを取るようになるので清掃費用のコストダウンにもつながります。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787