アパートに自販機をつけて副収入を得たい

アパート経営から収益をふやす方法のひとつとして、自販機の設置があります。自分の所有権があるアパートの敷地内にあるので、当然収入を得る権利があります。ただし、何の情報も持たずに設置してしまうと収入を生まない結果につながりやすいです。そこで、自販機の設置と副収入についてお伝えします。

自販機を設置するには

全国に自販機の設置や管理をしている会社が多数あります。インターネット検索で業者さんを探すのは容易ですが、注意しておきたい点があります。それは、アパートの立地場所や周辺エリアの環境により自販機設置会社が依頼を断るおそれもあるということです。そこで、1件断られたとしても設置をあきらめずに複数の会社に依頼をしてみましょう。なぜなら、会社によって力を入れているエリアや方針が異なるからです。A社からすると、力を入れるエリアでないうえに周囲に設置していない場合、依頼を断るリスクがあるでしょう。しかし、B社は周辺エリアに既に複数設置していて、コスト的な負担が少ないために設置をOKする可能性は高いでしょう。こうした可能性がありますので、いろいろな設置会社にアプローチしましょう。

自販機を設置する際に注意したほうが良いこと

次に、設置をする際の注意点ですが、2つあります。

1.定額か歩合かという収入に関する部分について考える
自販機を設置すると、電気代は自分持ちで1か月2,000円から3,000円程度かかるケースが多いです。自販機設置の収入に関する契約内容は大きく2パターンあります。ひとつが定額のお金を受け取るもので、最低保証金額のようなものになりますので、副収入としてはかなり少ないです。もうひとつが、売り上げの○○%を受け取るもので、多いのが20~25%程度の契約です。売り上げが多い場合は良いですが、少ない場合は電気代のほうが多いということもありますので注意が必要です。自分のアパートの立地や周辺環境を見て、売り上げが多そうな場合は歩合制を選び、売り上げが低そうな場合は定額の契約を検討してください。

2.契約解除の違約金を確認する
設置のときは調子の良い話が多く、深く考えないかもしれませんが、初期費用がかからない契約の場合は契約解除時の負担が大きくなるケースが多いです。その点を事前に確認しておかないと、「契約解除して違約金を払うよりも、契約を更新のタイミングまで継続して赤字を続けたほうが出費が少ない」という悲しい話になりかねません。自販機の売り上げは、周辺にスーパーやコンビニエンスストアが出店すると変動しますので、撤退も考慮して契約する必要があると認識しておきましょう。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787