不動産投資するならどっち?アパート経営とREIT

不動産投資には、ワンルームマンション、マンション、コインパーキング、オフィスビル、アパートなどの経営やREITなどのさまざまなやり方があります。今回は、物件を所有する方法として代表されるアパート経営と、不動産投資信託と呼ばれるREITを比較していきます。

REITとは

REITと聞くと、何か難しそうな投資用語の略をイメージするかもしれませんが、日本語にすると不動産投資信託と呼ばれています。その名のとおり、不動産に対して投資信託をします。2018年3月時点で約60の銘柄があり、1口あたり10万円程度から投資できます。また、利回りに関しては約3%から約6%が中心となっています。REITの魅力としては次の3つがあります。

1.投資金額が少ない
先ほどもお伝えしましたが、1口10万円程度から投資できるのですぐにスタートしやすいです。
2.物件を探す必要がない
不動産を買う必要がないので、物件探しやローン契約などに時間を取られることがないという手軽さがあります。
3.いつでも売却できる
不動産経営の場合、売却するために時間がかかるケースが多いですし、買い主が値下げ交渉してくるケースも多いです。しかし、REITの場合はすぐに売却して現金に変えることができます。
余裕資金が少ない投資家にとって、REITはリスクの少ない投資方法といえます。

アパート経営とREITを比較すると

アパート経営とREITを比較して、どちらにすべきかというポイントをお伝えします。

アパート経営に向いている投資家は、
・ローンが組みやすい
・長期投資をしたい
・利回りが高めの投資をしたい
・余裕資金がある
方です。

REITに向いている投資家は、
・余裕資金が少ない
・手軽に収益を得たい
・少々利回りが低くてもいい
・まずは短期投資から始めたい
方です。

これから不動産について勉強しようという投資家の方は、まずはREITを短期間やって不動産投資について勉強をしたうえでアパート経営を見据えたほうが、リスクが少ないでしょう。アパート経営は長期的な視点に立って、じっくり取り組みましょう。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787