アパート経営につきものの内装リフォームで付加価値を高めよう!

アパートを経営するなかでは、そのうちに必ずリフォームをすることになります。多くのアパートオーナーはリフォームを行い、古いアパートをおしゃれに変身させます。今回は、内装のリフォームを中心に、付加価値を高める方法をお伝えしていきます。

内装リフォームの流れ

内装をリフォームする場合、必ずクロスの交換をしてください。多くの方々が経験していると思いますが、古いアパートの白いクロスが変色していたりすると住みたいという気持ちが薄れてしまいます。そうならないためにも、クロスを交換しましょう。以前は白系のクロスが多かったのですが、最近ではグレーや黒系、カラフルな原色などの部屋もふえています。また、クロスの色を統一せずにあえて変えるパターンや、各部屋によってクロスデザインを変えるアパートもふえています。
特別高価なクロスを使用しなければ、キッチンやバスの交換、リフォームと異なり、大きな出費にはなりにくいのでお財布に優しいです。
次に、クロスが決まったら収納部分を追加するとさらに良いでしょう。古いアパートの場合、収納部分が少ないので備え付けの棚があると人気が高まります。
また、各部屋が狭い場合は、仕切りを外して3LDKを2LDKにするというやり方もあるので、内装業者さんに相談しましょう。

価値を高めるリフォーム例

リフォームで重要なことは、入居者の目に見えるリフォームをするという点です。そこで、人気のあるリフォームとしては、
・玄関のシューズボックスを取り換えて大容量にする
・寝室のクロスをグレーや黒系にしてスタイリッシュな寝室を演出する
・キッチン交換はせずにキッチンの棚をふやす
・トイレを交換せずに電気温水便座を付けてトイレを新しく見せる
・バスの浴槽をコーティングして洗面台を交換することで、低コストでバス・洗面所を新しく見せる

ここでアパート経営者として忘れてはいけないのが、費用を抑えるリフォームを心がけることです。確かに、リフォームをすればするほど付加価値は高まります。しかし、下手をすれば新築アパートを建てるのと変わらない費用がかかってしまうおそれもあるため、そのような失敗をしないように費用対効果を考えてリフォームをしてください。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787