できるだけきれいに保ちたい!アパートのゴミ捨て場

アパートの経営において、入居率や退去情報、利回りや支出となる経費については敏感になるオーナーが多いですが、ゴミ問題がある場合には見落としてしまうことが多いようです。ゴミ問題は早期解決しないと後を引きずり、退去率を高め近隣住人にも迷惑をかけますので早めに対策を講じましょう。

アパートのゴミ置き場のタイプ

アパートのゴミ置き場のタイプは大きく2つあります。

1.コンクリートで仕切があるだけのタイプ
アパートの隅や道路沿いなどに、コンクリートでゴミの置き場を用意しているタイプです。入居者はそこにゴミを置いていきますが、カラスや猫などが簡単にゴミを引き出すことができます。入居者がマナーを守っていても生ゴミが散らかる危険性が高いというデメリットがあります。

2.ボックス型や物置型で仕切があるタイプ
このようなタイプは、フタや扉があるためゴミを散らかされる可能性が低いため人気です。ただし、入居者が出すゴミの量を多めに見積もって、その容量が入るものを設置しましょう。入居者が出すゴミの量に対してゴミボックスのサイズが小さいと、入居者は外に置くしかありません。そうなると、カラスや猫などが散らかしてしまうので仕切があるタイプにした意味がなくなります。そうならないためにも、設置会社や管理会社と打ち合わせて大きめのゴミ置き場を用意すべきです。

ゴミ捨てトラブルへの対処法

ゴミ捨てのトラブルを対処するには、3つのポイントがあります。

1.管理会社にゴミ問題はないかという報告を毎回聞く
管理会社の担当者は多くの仕事を抱えていますので、こちらから毎回ゴミ問題について聞いてください。そうすることにより担当者の意識も高まり報告をもらえます。

2.ゴミ問題があると聞いたら、すぐに対処する
ゴミの放置があればすぐに業者さんに捨ててもらい、貼り紙で注意をしてください。ゴミは放置するとふえます。いつもきれいにしておけばゴミ問題とならず解決しやすいです。

3.ペナルティを課すと電話をしてもらう
ゴミ問題が解決しない場合、管理会社より入居世帯全てに電話をしてもらいます。そして、ゴミ捨てのルールを守っていなかったり周囲に迷惑をかけていたりする入居者が判明した場合は清掃費をもらうと伝えます。こうすると、当事者は自分がしていると判明して電話をされていると思い、マナーが改善されるケースが多いです。

アパートの入居者に快適な生活環境を提供すれば、アパート経営にもプラスに働きます。早めにしっかりと対策をとって、安定したアパート経営をしていきましょう。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787