【都道府県別アパート経営】埼玉でアパート経営

首都圏において、東京エリアに不動産投資すれば高い入居率を保てることは想像できると思います。しかし、利回りが低く3%を切ることも多いです。それでは収益が少ないと考える方に人気エリアのひとつが埼玉。ですが、埼玉ならどこでも良いわけではありません。

埼玉のアパート事情

埼玉は地理的に見ると南側に東京都があり、都会のイメージが強いと思います。実際に大宮、川越、川口、所沢など全国区で知られている地名が多数あります。また、東京で働いている方が埼玉で家族と暮らしているというケースも多く、アパートも需要が多くあります。では、埼玉でアパート経営をすれば安泰かと言えば「損失を出している大家さんも少なくない」のが現実です。このような大家さんは、不動産投資家だけでなく地元の地主さんもおられ、自治体によっては大きな問題となっています。
その理由ですが、エリアを考えずにサブリース契約任せにしたことと規制緩和が大きな要因と言われています。
サブリースは、空室でも家賃を保証しますよというセールストークで大家さんの決断を後押しします。しかし、2年ごとの家賃更新で保証賃料が安くなるといった詳細を理解せずに契約をして、結局毎月の返済額より家賃収入が下回るケースも多いです。
また、規制緩和により建築ラッシュが起こり供給過多となり空室がふえる自治体もあります。
このようなことも踏まえ、埼玉県というだけでアパート経営を決めることは避けたほうが良いでしょう。

埼玉でアパート経営を始めるならこのエリアがおすすめ

エリア的に見ると、埼玉北部や埼玉西部においてはアパート経営をしても需要が少ないでしょう。おすすめとしては、南東部エリアが手堅いです。地名としては、さいたま市全域、川口市、川越市、和光市、所沢市、八潮市など、東京都から沿線が続いていたり、アクセスが良い場所は入居が決まりやすいです。賃料的には、2人暮らしでしたら少し狭めですが5~6万円台、子どもがいる家族連れでしたら7万円以上の賃料が見込めます。イメージ的には地価の高いエリアより、地価が安めで広めの部屋があるアパートで経営をすると、安定したアパート経営ができるでしょう。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787