アパート経営を始めよう!ココが肝心、失敗しないための準備!

アパート経営をスタートする前に準備することはたくさんあります。細かく言い出せば、数多くありすぎて何から手をつけて良いかわからなくなるでしょう。そこで今回は、ポイントを絞ってアパート経営の準備についてお伝えします。

アパート経営を始める前に準備するべきこと

アパート経営を始める前に準備すべきことは大きく3つに分かれます。

1.自分の属性によって借り入れできる融資額を知る
アパートを手に入れるためにはお金が必要です。ほとんどの不動産投資家は不動産投資ローンを組んで購入します。では、どのくらい融資を受けることができるかと言えば個人差があります。一般的には年収の10倍程度と言われていますが、一概には言えません。そこで、金融機関に行き自分の属性による融資額を、大まかでいいので教えてもらいましょう。注意すべき点としては、アパートの資産価値で担保価値も変化し、融資額の増減があるということです。

2.仲介会社、管理会社とともに物件を探す
次は物件探しですが、自分だけで探すのは得策ではありません。仲介会社や管理会社に相談しながら進めてください。このときに、自分の意見を先に言うのではなく担当者の意見を聞きながら判断するほうが担当者の本音が聞けます。また、デメリットも聞き逃さずにチェックしておきましょう。

3.購入を決断して、円滑に経営できる準備を整える
最後に、購入を決断します。その段階までに、経営スタート後の管理会社や顧問税理士、定期清掃を行う会社、修繕会社などを決めると良いです。そうすることにより、アパート取得後にスムーズに経営がスタートできます。

最も重要なこと、それは決断するための『心の準備』

アパート経営をスタートするなかで「決断をするための心の準備」が非常に重要です。
具体的に言えば、
・金融機関をどこにするのか?
・どのアパートを選ぶのか?
・連帯保証人を誰にお願いするか?
・管理会社や税理士などをどこにするのか?
などがあります。
これらの決断は自分しかできません。決断しなければ何も話は進みませんし、そのまま放置していると各担当者も離れていきます。アパート経営をスタートさせるためには、自分自身の決断が必要です。そのためには心の準備をしておくことを忘れないでください。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787