地方では苦労する?アパート経営初心者におすすめの環境

アパート経営は首都圏や大都市で行うべきという戦略と、地方の入居率が高い物件や掘り出し物物件を探すという戦略があります。

今回は、地方でアパート経営をする場合の注意点などをお伝えしていきます。

地方でのアパート経営が苦労すると言われている理由

インターネット情報などで地方のアパートを見ると、比較的安い取得価格で高めの利回りが多いです。具体的には15~20%の利回りアパートもあり、収益という点から見るとかなり魅力的です。
しかし、現実には地方アパートは経営が難しいと言われています。その理由は2つあります。

1.空室率が高く、入居者が集まらないケースが多い
不動産投資の利回りは満室を想定しています。仮に、利回りが30%と表示されていても空室が多ければ赤字経営となります。地方のアパートは空室率が高い傾向にあります。さらに、集客も難しいです。そうなると、慢性的な赤字経営となりやすいので苦労することになるでしょう。

2.管理会社の仕事が見えにくい
地方のアパートを経営する際、そのエリアの管理会社に管理を委託します。そこで問題なのが、仕事が見えにくいと言うことです。遠方にアパートがあると、数年に一度行くか行かないかでしょう。そうなると、建物の管理や入居者からの要望などにどう対応しているか分かりにくいです。このように、管理会社任せにした場合はオーナーからの要望が少ない管理物件ですので、対応が手薄になりやすいです。その結果徐々に入居率が経るケースが多いので、収益が悪化しやすく苦労することになります。

アパート経営初心者はまずここから始めよう!

では、アパート経営初心者は地方で行わない方が良いかというと、次の2つの用件を満たした物件ならおすすめです。

1.駅や商業施設などが集まったエリアの利回りが低めのアパートを探す
地方のアパートすべての空室率が高いわけではありません。駅近や運行本数が多い路線バスのバス停、商業施設や学校、病院、銀行などが集まっているエリアのアパートは満室に近いところが多いです。利回りは10%前後が多いですが、リスクが少ないため初心者におすすめです。
ただし、不動産投資は長期のスパンで考える必要がありますので、長期でニーズが見込めるエリアか見極める必要があります。

2.定期的に報告をしてくれて、集客まで行ってくれる管理会社と契約をする
管理会社には、遠方のオーナーに定期報告をする会社もあります。このような会社は誠実に仕事をしてくれます。さらに、入居者の集客まで行ってもらうとオーナーとしては安心感が増します。管理会社選びは複数の会社から話を聞きましょう。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787