海外vs日本!不動産投資はどちらでするのがおすすめ?

インターネットの発達により、海外への不動産投資に興味を持たれる投資家の方は増えてきています。

一方で、国内の不動産投資もサラリーマンなどから人気があります。そこで今回は、海外と日本の不動産投資について見ていきます。

海外で行う不動産投資はもうかりやすい!?

海外で行う不動産投資は、高利回りの収益となるので「もうかりやすい」と考えられることが多いです。実際に、国内の不動産投資と比較しても利回りは高いケースが多いようです。では、「海外へ不動産投資すれば良いのでは?」となりそうですが、2つのリスクがあります。

1.極端に収益率が高いわけではない
例えば、利回り20%となるような不動産が多くあれば良いのですが、実際は7~8%程度であったりと国内の不動産投資と比べても大差はない場合が多いです。これでは、わざわざ海外の不動産へ挑む必要性が低くなります。

2.それぞれの国での不動産、税金における法制度の違いがある
当然ですが、各国で法律が異なります。不動産や税金に関する法制度を日本と同じように考えて不動産を購入して失敗した投資家は数多くいるようです。投資する場合はこれらの点に精通した現地の不動産会社の協力が必要となります。

このような点を考えると、海外不動産は特別にもうかるわけでもなく、法制度のリスクもあるのでおすすめできるとは言えません。

安心、安定を求めるなら日本がおすすめ

国内の不動産は、中古であれば、利回り7~8%の物件もあります。掘り出し物物件になると利回り10%以上も見つかります。海外で7~8%の物件を狙うより、日本で10%程の物件に不動産投資をする方が安心、安全な不動産投資と言えます。

ただし、海外と比べてリスクが低いだけであり、不動産投資はリスクがあるという点は認識してください。

物件選びには、
・過去3年のレントロール
・エリアが今後発展するかという調査
・物件が持つ問題点
・修繕やリフォームの必要性
といった情報を手に入れてください。

不動産投資は、物件について入念に下調べをするという過程を経る必要があります。
そこで問題がなかった国内不動産は投資を検討する価値が十分にあると言えるでしょう。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787