2棟目以降のアパート経営、融資をうまく受けるには?

不動産投資で最も苦労するのが、融資をしてもらうことだと思います。物件探しや不動産の勉強は自分の努力で可能ですが、融資に関しては金融機関が判断することのため、必ずしも自分の努力が報われるとは限りません。

だからこそ、融資を受けるために大事な知識を知っておく必要があります。

同じ金融機関の他店舗をチェック!

アパート経営をスタートして1棟目の経営が落ち着いてきたら、2棟目を手に入れたいと考える方も多いです。
そこで、自分の気になる物件資料を持って融資を受けた金融機関に行くという流れになります。
あとは2棟目の融資を認めてもらい、次のステップに進められればよいのですが、実際はそう簡単にはいきません。
その理由は大きくわけて2つあります。

1つ目は、1棟目の負債があまり減っていないからです。アパートという資産もありますが、借金も背負っていることになります。金融機関からすると、もっと負債を減らしてから融資をしたいと考えます。

2つ目は、短期間のアパート経営を見ただけでは、経営者としての能力を判断しにくいからです。経営能力が確認できないので、融資も見送りという結果になりやすいです。

このように聞くと、2棟目の融資は無理と思われるかもしれませんが、可能性は残っています。
具体的には、融資を受けた金融機関の他店舗に融資相談をするという方法です。

基本的には難しいですが、担当者に持ち込んだアパートが優良アパートで、これまでの経営状況についてしっかりと受け答えできるのであれば、他店舗でしっかりと返済できている実績も考慮して融資をされる可能性があります。

大家さん同士のコミュニティを活用!

2棟目の融資を受けることができた大家さんの実体験もとても参考になります。できれば、自分と似たような年収や年齢、勤続年数などの属性を持つ方の情報を手に入れてください。
また、金融機関別にも情報を得ながら自分なりに分類してみると、どこの金融機関と相性がよいかもわかりやすくなります。
加えて、2棟目の融資がうまくいかなかった大家さんの情報も重要です。自分と似たような要素がないかを探し、改善するようにしましょう。

融資を受けるための情報を確認し、対策を行えば、複数のアパートを経営することも夢ではありません。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787