学生アパートの経営はもうかる?気になるその実態とは?

入居者のほとんどは近所の大学生という学生アパートは、安定した収益を見込めると考える方が多いです。しかし、周りも学生アパートだらけという場合、「本当にもうかるの?」と思うでしょう。

今回は、学生アパート経営の現実について見ていきます。

学生アパートの経営におけるメリット

学生アパートにおけるメリットは2つあります。

1.安定した需要が見込まれる
学生アパートでは、大学が移転するといった、よほどの事情が発生しない限り、毎年一定の人がエリアに集まります。多くの学生が見込み客なので、管理会社に集客をお願いすればキャンペーンなどを行わなくとも入居者が見つかりやすいです。
また、入居すれば卒業まで住む学生さんが多いです。空室期間もなく数年間継続して賃料収入を得るパターンが多いというメリットもあります。

2.特に中古物件は割安で維持費がかかりにくい
中古の学生アパートは、ほかの同程度のアパートに比べると割安で手に入れることができます。もともとの建築費を抑えているので物件価格も安く販売されるのです。

また、入居者のニーズは家賃が安くて大学へのアクセスがよいという点を優先するので、建物の設備やリフォームなどへの要望は強くはありません。維持費という経費が少ないのは、利回りを高めるメリットになります。

学生アパートもうかる?もうからない?

では、学生アパートはもうかるのか、もうからないのか?という現実についてお伝えします。
もちろん、ケースバイケースという部分はあるので、一般的な学生アパートの収益について見ていきます。
結論をいえば、学生アパートの収益率は低いが、継続してもうけはでる傾向が強いといえます。やはり、学生アパートの場合は家賃が安いです。経費の割合は低いですが、合計賃料も少ないのでどうしても利回りは低めになります。

一方で、集客もしやすく入居者が固定されやすいので、賃料収入は安定しています。
学生アパートは、収益は少ないが手堅いもうけ方であると考えてください。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787