アパートの経営における計画とシミュレーションソフト

アパート経営では、良い物件を手に入れることも必要ですが、経営に関する計画が重要です。計画については、「事前の計画」と「経営後の計画」と大きく2つにわけて考えると良いです。

今回は、アパート経営における計画とシミュレーションソフトについてお伝えします。

アパート経営は事前の計画が大切

これからアパート経営をスタートする方が最初にすることは、「事前の計画を作成すること」といえます。
しかし、実際に、アパート経営を目指す方の多くが最初に「アパート」を探そうとします。

なぜアパートを最初に探してはだめなのかという理由ですが、物件を先に決めてしまうと資金的に余裕のないアパート経営者となり、失敗する可能性が高まるからです。
例えば、無理のない融資が3,000万円とします。しかし、融資額を考える前に3,500万円のアパートを見つけて気に入ったとしましょう。このようなケースでは、金融機関を説得して3,500万円の融資をだしてもらおうとします。

そこでは、常に満室で建物にも突発的な問題が起こらないと仮定するはずです。
しかし、現実はうまくは行かずに、空室も修繕費用も発生するかもしれません。そうなると、アパート経営は赤字となり、手元の資金や貯金を切り崩すという結果を招くことになります。

そうならないためには、3つのポイントを中心に事前の計画を立てることが大切です。

1.過去の最低空室率と同じケースでも経営が成り立つか?
2.今後5年間に必要な修繕費や設備費も問題なく払えるか?
3.融資の月々の支払いに十分な余裕があるか?

これら3つのポイントをクリアした事前の計画を立ててみてください。

経営後の計画で活用!シミュレーションソフト

「経営後の計画」としては、賃料収入や金利、修繕費、管理費、火災保険料、公租公課、減価償却費などの多くの項目を帳簿に付けなければなりません。
簿記や会計、数字が得意というオーナーであれば難なく作業できると思います。
しかし、苦手な方からすると「年にまとめて計算する」となりやすいです。
そこでひとつの方法として、不動産投資の経営をシミュレーションするソフトを使うことです。

操作は難しくなく、賃料収入、金利、修繕費、維持管理費などを入力して10年後の収益変化をグラフで見ることも可能です。
特に数字を得意としない方にとってグラフで見ることのメリットは大きいでしょう。

まずは、欲しいアパートをイメージして試してみてください。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787